C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。 メモ魔です。 断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。                                                                                                    すべて個人の見解です m(__)m

タグ:ダイエット

第50回リアルサンプリングプロモーションのレポート、小林製薬の「濃い杜仲茶(煮だし用)」とペットボトルの杜仲茶とをいただきました。

realsamplepromo_20150828 (289)

ブースにはお茶の葉を煎じたものが展示されていました。

realsamplepromo_20150828 (3)

ボンドセレクションで6年連続金賞受賞とっているそうです。知らなかった!

気に入った点は、なんといっても、脂肪分、カロリー、塩分ゼロの健康茶であるということ。うちでは、生活習慣を気にして、麦茶の変わりにグァバ茶をよく飲んでいるので、この手のお茶の味や風味には、ほとんどの場合抵抗ありません。こちらの杜仲茶は、個人的にはくせがなく飲みやすいと思いました。

開発部食品開発部の方のプレゼンテーションでは、

「ゲニポシドの量が違う!!!」というお話でした。

ゲニポシドというのはメタボリックシンドロームを予防してくれると言われています。その健康成分が、小林製薬ならではの製法で、同社比で他の杜仲茶よりも8倍の量含まれているんだとか。

毎食時に一緒に飲むとよさそうです。さらに、杜仲茶には、胆汁酸を増加させ脂肪を燃焼させる効果があるらしく、毎日1.5リットルの杜仲茶で、1時間のウォーキング効果と同じ脂肪燃焼効果が得られるんだそう。

ではいただいた「濃い杜仲茶」をさっそく煮出して飲みましょう。
tochucha (2)

箱の中には3gx15ずつ2パッケージが入っています。チャック付なのがいいですね。1~1.5リットルに一袋。毎日飲むなら、ペットボトルよりも煮だし用パッケージが断然お得だと思います。
tochucha

ひとつだけ気になっていたのが、葉っぱは中国生産だということ。調べてみると、小林製薬のサイトのQAに書かれていましたので、そちらから引用してみます。

杜仲の原産地である四川省で、弊社の社員が収穫方法、製造方法の品質管理を現地で指導し、良質な生産、製造を行っています。また工場は、小林製薬の杜仲茶だけを生産する専門の工場を構えて加工をしています。 残留農薬などの各種規格に合格した茶葉だけを中国から日本へ輸入し、最終的な加工、検査は日本国内で行い、日本の法律、基準に基づいて管理しています
ということで安心ですね。

一袋で沸騰してから弱火で10分煮だしてみましたが、薄すぎず濃すぎずでちょうどいい加減でした。あったかいままでも、冷やしても美味しいです。ノンカフェインだから、夜も気にせず飲めるのがいいですよね。(気にせずコーヒーとか飲んじゃってる私が言うのもなんだけど笑)

グァバ茶は血糖値が気になる人向け、杜仲茶はコレステロールや血圧が気になる人向けという感じなのかなと思います。両方をうまく取り入れていこうかなと思いました。

desk

くじけたときのモチベーションの持ち方、頭の切り替え方(考え方)についての自分用のメモです。

ちょくちょくくじけるので、他の人たちはどうやってモチベーションを保ってんだろうとふと思い立ち、”くじける モチベーション”とぐぐってみました。

ヤフー知恵袋でのQ&Aで「クリエイターの方に質問です」に”ギャラがもらえる”という回答がありました。今回の自分の状況には当てはまらないので、あまりピンとこなかったのですが、その答えのあとに書かれていた次の一文にフムっとなりました。
そういうモチベーションで仕事するときの拠り所は「理論」
拠り所は「理論」。なるほど、理論。理論。理論?

とりあえず考えてみたのですが、その理論づけの方法がわかりません。モチベーションを保つための理由づけですよね。

もう少しググってみました。

ダイエット27キロに成功した人のブログを見つけました。ブログ主さんのプロフィールを見ると”人より少しだけ続けることが得意”だと書かれていました。羨ましすぎる。

この世で何が難しいって「続けること」で、「続けること」さえできれば、ほとんどのことは成功するんじゃないかと思っていたので、自ら、続けるのが得意って言っている人がいるなんて、ホント羨ましいとしか言えません。

そうか、「続ける理由づけ」ではなくその「方法」がわかればいいんだよな。

この方のダイエットを続けるためのモチベーションの保ち方に書かれていたのは
やるかやらないかを天秤にかける
次はいつやるかを含めて天秤にかける

何か答えがみつけにくいものを考えるときには何かと比較してみる。これかなと思いました。

こんてろく」のブログをお気に入り登録しました。コンテログはContinue(=続ける)とLogをつなげた造語とのことだそうです。続けることが得意な人の思考を探って真似したいと思います。




daiet


駆け込みドクターでやっていたダイエットの心得7カ条のメモです。

体質に合わないことをやったり、無理をするととかえって病気になってしまったり、激しくリバウンドをしたりしてしまうんじゃないか、本当に効果あるのかなと思っていたんですが、そんな疑問をつぶしていく内容でした。感想を交えながら、メモしています。


続きを読む

主治医が見つかる診療所からのメモ:糖質の少ない食材。
さすがに正月明けだとダイエットの特集が多いですね。朝も夜も、糖質がどうのと言っています。

糖の多い米、麺類、イモ、根菜類は制限するかわりに以下の食材は
あまり気にしないで摂取してもいいそう。 

ば  バター
あ  アボカド
さ  魚
ま  マヨネーズ
た  卵
ち  チーズ
に  肉
と  豆腐
お  オリーブオイル
な  納豆
し  焼酎

ふだんの食事は結構このまんまなのであとはビールを焼酎にすればいいのかな。ワインでもいいのかな。

それにしても司会の草野さんこそ一番実践しているのに一言もそれに触れないのはな~ぜ~~。

超簡単糖質コントロール、筋肉おたく司会者・草野仁さんが「効果確実!」と勧める食事法


tomato

今日のニュースゼロで一番驚いたのがこのニュース。

「トマ美ちゃん」やせる根拠なし…再発防止命令

あれ、今年に入ってものすごい勢いでCM流してましたよね。

成分がどうのということではなくて、その効果に対してCM、宣伝文句が過剰ということなのですが、こういったニュースが流れると、”嘘”のサプリのイメージがつきそう。。。

対象商品は「夜スリムトマ美ちゃん パワーアップ版」 90粒入り、4179円。今年、深夜枠やら、ケーブルTVなどでさんざん見ていたCMですよ。
消費者庁によると、コマースゲートは2011年から今年4月までの間、折り込み広告などで「寝ている間に勝手にダイエット!?」「寝る前に飲むだけで努力なし!?」などと表示していたが、これらに合理的な根拠は認められなかったという

たぶん、ぎりぎりの表現方法をとって、やっていたんだと思うのですが、買う側も文句言う前にもう一度認識しておいたほうがいいと思うの~。

というのも、ためしてガッテンのディレクターの北折 一氏の講演での話を思い出したので。

食材でもサプリでも食べるだけ、あるいは飲むだけで 痩せるってそんな都合のいい話はないです

Σヾ( ̄0 ̄;ノ

そうなんですよ。そんなうまい話はないです。あの、ためしてガッテンのプロデューサーが言うんですからφ(.. )

そういえば、北折さんの話はめちゃくちゃ面白くて、ダイエットの参考になるので、別に今度書きます。(忘れないように・・・ワタシ)

確かに、そんなに簡単にダイエットができるわけないってわかっていても、そこまで広告で言われれば、飲めば痩せるのかなって錯覚して買っちゃうことあるもんね。それ、ただより怖いものはないってわかってても、ついつい美味しい話に釣られてクリックしちゃいそうになるのも同じ。気をつけましょうね!!!



このページのトップヘ