C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。 メモ魔です。 断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。                                                                                                    すべて個人の見解です m(__)m

タグ:オリンピック

 


羽生結弦選手の演技直前に聞いていた曲がわかった!とミヤネ屋さんが言ってた。すると
ツイッター界隈が、スケダン、スケダンって呟いてるのでなんだろうと。

アニメ「スケットダンス」のことでした。「Colors」はオープニングテーマだったとのこと。演奏しているThe Sketchbookというバンドも、SKET DANCE』で公募して誕生したそうです。

このColorsの歌詞の中にこんなフレーズが出てきます。
続きを読む

break

夜中にコーヒーブレイク。

ガチャガチャV6という番組初めてみました。プロアマ問わずとにかく「日本一すげぇ人」たちを取り上げる番組らしい。今日出ていたのは、妻で一児の母、カリツマの森美紀さん。カリスマな妻で「カリツマ」(と理解したけどあってるかな?)。年収は600万円。ふむふむ。

その職業はなんでしょう…
続きを読む

water


閉会式を見ながら、真央ちゃんを成田で出迎えて「この感動をありがとう!!!!」とか伝えたい!とかすんごい熱く思っていたわけですが、なんかすっかり忘れて朝、まったりとテレビをつけたら、”9時25分にチャーター機が到着”とか報道してて、おまけに150人くらいしか出向かえがまだいなくて、うゎ~行きたいなーと一瞬迷い、、、 ましたが。♪もう~わかくないさと~♪といちご白書を口ずさんで終わり(古っ!)。ザッピングしながら見てました。

で、 フィギュアスケートメンバー他、ソチ五輪を終えた選手たちが、チャーター機で帰国!二台の消防車で両側から放水し、そのアーチの中を初便の飛行機が通り抜ける放水歓迎でお出迎え~。この放水アーチのこと、よく知らなかったのでちょっと調べてみました。

帰国時の様子


よく船で歓迎、感謝を表すために汽笛を鳴らしますが、それと別に消防艇や船の放水機能を使い歓迎放水=ウォーターキャノンを潜るのが慣例だそうです。それで、この慣習をまねて空港でも就航を祝う放水アーチが消防車を使って行われているようです。一般には就航を祝う際におこなわれているもので、帰国の時に歓迎放水をするのは珍しいみたいです。生中継で見れてよかった(☆゚∀゚)

それと、関連した記事をいろいろネットを見ていたら、「パイロットはラストフライトでバケツで頭から水をかけられる」という話を見つけました。
軍用機パイロットの世界では、なぜかラストフライトのあとに水を掛ける儀式が定着しています
記事なのに「なぜかっ」て簡易すぎwでさらにググってみると、これもやっぱり船からきていて、船ではこういった記念の際に仲間を水の中に放り込むけれど、陸上の飛行機の場合はその代わりにバケツで水となったようです。

放水アーチに話は戻って、これ、なでしこジャパンの凱旋のときも行われたようです。知らなかった!

なでしこ凱旋のときの放水アーチの写真

あとは、篠田真理子さんのまりこジェット就航のときやANAジャンボ里帰りフライトなど最近はいろんなセレモニーで行われているようです。いつか一度遭遇したいなぁ。オリンピックのおかげで、またひとつ知らなかったことを知ることができました。

photo by free photo




今だに、オリンピックの名場面集を見るたびにウルウルしてしまうこの頃。ミスターサンデーで紹介されていた真央ちゃんのお気に入りのロシア料理がそばの実と聞いて、そば?あの蕎麦?ロシア料理?と疑問。

カーシャというお料理なんですね。

イネ科の雑穀や豆類などを水、ブイヨン、牛乳で柔らかく煮た東欧の代表的な家庭料理
だそうです。wikipediaによれば、ウクライナ、モルドバ、ブルガリア、ベラルーシ、ポーランド、リトアニア、ラトビア、それと、ポーランドやウクライナの家系が非常に多いカナダでもよく食べられているそう。


ロシアではそばの実として売っているそうすが、日本でもそば米を手に入れれば、牛ひき肉と玉ねぎ、ニンニクがあれば手順そのものは簡単に作れそうです。チャンスがあったら食べてみたいけど、即効忘れそうなのでレシピリンク張っておきますw

はじめて作るロシア料理
クックパッドのレシピ

ロシア料理食べたくなったので昔いった神谷町のお店を調べてみたら閉店していたので、どこかないかなあと思って調べてみたら、新宿にある「マトリョーシカマルイ」とか「スンガリー 新宿東口本店」というお店が見つかったので、ここも忘れそうなのでリンク張っておきます~

そういえば、フィンランドでロシア料理食べたの美味しかったなぁ。。。

ice


真央ちゃんのショートの演技で二回心臓が止まり。フリーの演技で過呼吸ぎみに、終わった瞬間にただただ号泣してしまったワタシです。もう何もしてないのに筋肉痛ぎみなのはなぜ。

そして、今日のNHKニュースウォッチに生出演した真央ちゃん。すごく穏やかな表情でしっかりとインタビューに答えていて、見ていてすごく幸せな気持ちになりました。見ながらメモったので完全ではありませんが書き留めておきます~。
続きを読む

burton_us
 出典:「burton」press site

昨日は、スノボー競技を見だしてしまい、途中眠くなりながら、最後の平岡選手と平野選手のメダル獲得で興奮して、今度は眠れなくなってしまいました。でもライブで見れてよかった~~。

テレビでもたくさん取り上げているのでその話は置いておいて・・・競技内容以外ですごく気になっているのが
アメリカチームのユニフォームです。パッチワークキルトですごくオシャレでかわいい!気になって調べてみました。

ショーンホワイトを始めとするアメリカチームが着ていたのは、米国スノーボード用品のブランド「バートンスノーボード(BURTON SNOWBOARDS)」による公式ユニフォームです。 BURTONは、ショーン・ホワイトのスポンサーでもあり、なんと、平岡卓選手と平野歩夢選手のスポンサーでもあるそうです。へぇ~と思ってしまいました。オリンピック出発前にはburtonによる、壮行会も開かれていました。

burton
burton プレスリリースより

今回のUSチームのウェアの話に戻ります。デザインについて次のように記事に書かれていました。

アメリカの伝統を表現することにこだわり、手芸のパッチワークキルトと星条旗がデザインの核となっている。アンティークキルト市で見つけたビンテージキルトをもとにアウターウエアに利用できる素材を開発
ジャケット生地の上にキルトとビンテージ星条旗の正確なレプリカをプリントする方法も開発した結果、手縫いでパッチワークを仕上げたような風合いを実現した
とのこと。それと、ヒッピーも意識しているそうです。

バートンは、アメリカスキー&スノーボード協会(USSA)との提携で、トリノオリンピック、バンクーバーオリンピックに引き続き3回目のデザイン提供ということです。さかのぼってみてみると、バンクーバーの時はチェック柄でこれもすごくオシャレ~。トリノでは一見白のウェアに見えたのですが、縦線のストライプ柄となっていました。残念ながら、今のところ、一般販売はないみたいです。(ってスノボーやらないけど~~~!)


C子の本棚

実家がモノが多くて片づけられない親、祖母の環境下で育ったまゆさんの気持ち、とても共感してしまう・・・


やみーさんのレシピは簡単で美味しくて大好き!カルディは好きだけど、食材の使い方よくわからないって時に。
ギャラリー
  • 残り物レシピ!土曜の朝は「モーニングバイキング」
  • セブンイレブンのホットドックとサラダでカフェ気分になる。+セリアのトレイとクッキングシート
  • セブンイレブンのホットドックとサラダでカフェ気分になる。+セリアのトレイとクッキングシート
  • あな吉手帳術&お掃除が楽になる簡単段取り術(断捨離にもいいかも~)
  • セリアで買ったモノ~ウォールステッカーとグラスでプチ・クリスマススデコレーション
  • セリアで買ったモノ~ウォールステッカーとグラスでプチ・クリスマススデコレーション
  • セリアで買ったモノ~ウォールステッカーとグラスでプチ・クリスマススデコレーション
  • セリアで買ったモノ~ウォールステッカーとグラスでプチ・クリスマススデコレーション
  • 時短で本格料理ができる!明治の「Daily Rich」お試しレポ #サンプル百貨店 #第50回リアルサンプリングプロモーション

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー
  • ライブドアブログ

このページのトップヘ