C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。 メモ魔です。 断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。                                                                                                    すべて個人の見解です m(__)m

カテゴリ: > ドイツ

ドイツのスーパーで購入できるものばかりです。

1.ritter sport
のチョコレート

germanmiyage
photo by C子

  見た目が正方形でパッケージもオシャレ。20種類以上もあって、スーパーだと一枚100円くらいだったのだけど、デパートやギフトショップなんかではもう少 し高いみたいです。コーヒーや紅茶と一緒にちょこっと食べるのにもちょうどいいサイズ。甘すぎるものが苦手なのですが、どれもオイシくて気に入りました。

  なんでも、シュトゥットゥガルトのサッカースタジアムの近くでお店をやっていたリッターさんが、ポケットに入れても割れにくく、サッカーを観戦しながらでも 簡単に食べられる形のチョコレートを作ろうとこの四角いリッタースポーツチョコが誕生したそうです。パッケージの真ん中からパキっと割るときれいに袋も開 いて、煩わしいギンガミの内袋なんてのもなくて、考えられてるなって(後で知ったんだけどw)。

ヴァルデンブーフにあるリッタースポーツチョコレートのミュージアムがあるそうで、チャンスがあったら行ってみたいなあ。

2.クノール"Salat Kronung"のドレッシングの素 5つ入り

german
photo by C子

  これが超~すぐれもの。中にハーブなどのシーズニングが入っていて、パッケージに書いてある材料(ヨーグルトやオリーブオイル、水)など、それぞれと混ぜ合 わせると本格的な美味しいドレッシングがすぐできちゃうのです。その都度作るのでフレッシュだし、いろいろな味が毎回楽しめるのでとても便利。お土産にも らってファンになったという人も結構いるみたいですが、日本では手に入りにくいのでこれも、次のドイツ土産のリピートに。

3.ドイツウィンナーの缶詰 zimmermann

germanmiyage2
photo by C子

  缶詰のいいところは、賞味期限が長いところ。このひと缶で10本入っています。沸騰させないようにお湯で茹でて、マスタードでいっただきま~~す!ちなみに ザワークラフトが大好きなのですが、あれは瓶で持って帰りにくいなとおもっていたら、YAMAYAさんに格安で売っていてそれ買ってきて一緒に食べるとも う気分はドイツです♪ このとき買ったのは、ZimmermannMetzgerei Krausの缶詰です。おわり。


ミュンヘンに行った時のこと。滞在ラスト日にお土産を買おうかなと外に出ると、どっこも開いてない Σ(゚д゚;)


うはー、噂には聞いていたけど、ドイツって

日曜日は、
ほんとにお休みの日・・・。ゴーストタウン状態ヽ(TдT)ノ
german
photo by C子

ドイツのお店は、もともと夜遅くまでは営業していないし、日曜日はデパートも小さいショップもみ~んなお休み!なので、タイミングが悪くて、お土産を買いそびれてしまいました。

もっとスーパーマーケットとか行きたかったなあと昨日の夕方疲れてホテルに早く戻ってしまった事を後悔。でもね、ミュンヘン空港に行ったら、スーパーがあってそこがすごくよかったのです。

空港内だから高く値段設定されているのかなと思いきや、そんなことはなく、
街中のストアと同じようなお値段でいろいろなモノが売られていて、見ているだけでも楽しい。オーガニック食品や化粧品もそろっているので、日曜日とぶつかって買い物したりなかった~という人は、最終日に早めに空港に来て、買い物をここでして帰るのがいいと思う。(化粧水や瓶詰めなど水モノは持ち込みのNG品に注意)

次回は、買ってよかった「ドイツのお土産」ベスト3です。(高価なものはありませんw)





続きを読む

a1380_000938


クリスマスマーケットを調べていたらザイフェンを見つけて、とても気になりました。大きくて有名なクリスマスマーケットよりも、こんな小さな村のクリスマスマーケットのほうがほっこりしていいかも~。とまた行きたいリストへの書き込みが増えてしまったのでした。


おもちゃとクリスマスのおとぎの村、ドイツの「ザイフェン」に行きたい♪

仕事帰りや週末に行ける!本場ドイツの”クリスマスマーケット”都内リスト&見どころ

このページのトップヘ