C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。 メモ魔です。 断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。                                                                                                    すべて個人の見解です m(__)m

カテゴリ:ビジネス・テクノロジー > next level

movie

放送大学のチャンネルに合わせたら、「放送メディアのアクセシビリティ」というテーマでの授業をやっていて、ちょっとした興味でそのまま最後までみてしまった時のメモ。ちなみに、この放送は、”情報社会のユニバーサルデザイン”という科目の13回目の授業だった。放送授業の中では、テレビや映画、インターネット配信 での字幕や音声解説について話をしていた(2015年7月5日放送分)。

米国では、字幕付けないで大手エンターティメント会社が告訴された話とか、テレビの番組とCMとでは放送システムが違うので字幕を簡単につけられないとか、音声にも透かし技術がって「おと見」というスマホアプリで字幕や音声ガイドの情報をえることができるとか・・・知らないことばっかりだったのでメモφ(.. ) しました。

続きを読む

シューイチのまじっすか(KAT-TUNの中丸さん)のコーナーで、イエナカグッズを紹介していました。梅雨で、雨でもおうちで遊べるよーというグッズたち。こういうのは楽しいね。ではランキング。

5位→1位まで・・・

続きを読む

ひとつ前のエントリで、5月発売の窓ふきロボット「WINBOT(ウィンボット)」について書きました。
この手の商品が出てくるとそのものよりも、どこの会社が作ったかのほうが気になります。そこで、その辺を探ってみることにしました。

続きを読む

closet

”やましたひでこ宅”は憧れるけれど、なんだかんだと完璧なダンシャリアンになりきれない人って多いと思うんですよね。

今は使わないけれどもう少しとっておきたいモノや日常で使わないコレクションモノなど…

クローゼットの奥にしまっちゃうと忘れちゃったり、不便だったり収納場所も限られる。他に倉庫を借りるのはバカバカしいし。オークションも気になったまま結局やってない・・・なんて月日が経っちゃうことありませんかー(←もちろんワタシはあります)。

そんな時に役立ちそうなサービスが、今朝の「いっぷく!(はなまるマーケットは終わっちゃいましたね~)」で紹介されていました。

見ていて、うわっ斬新!となったのが、21世紀型の賢い収納術と紹介された「minikura(ミニクラ)」という収納サービス

この保管とネットを組み合わせたちょっと新感覚なサービスの”すごい点”についてまとめておきます。

続きを読む

wear_ring1
ウェアラブルデバイス「Ring(リング)」

ログバーという日本のベンチャーが開発、製品化を進めている指輪型したウェアラブルデバイス「Ring(リング)」。これ楽しそうですね~。


続きを読む

 
時速26キロで走る犬猫型ロボット「ワイルドキャット」

米グーグルが、軍用ロボット開発を手がける米ボストン・ダイナミクスを買収したというニュースを数日前に見ましたが、

陸上世界記録保持者のウサイン・ボルト選手より速く走れるロボット

ヤモリのように壁をよじ登れるロボット

9メートル以上のジャンプができるロボット



続きを読む

magic3
今年初めにディズニーがアナウンスしていた、RFIDを埋め込んだリフトバンド「マジックバンド」を使ったディズニーワールドのテーマパーク体験システム「マイマジックプラス」のテスト版がすでに始まっています。1月7日にポストされたディズニーパークのこのブログのタイトルは、「Taking the Disney Guest Experience to the Next Level」。ディズニーのNext Level楽しみ~~。

11月30日までだったテスト版の運用は、2014年3月31日まで延長されたので、大きな問題もなく進んでいるようです。

では、マジックバンドを使った、マイマジックプラスとはなんだろう…


続きを読む

coffe

先日、3Dプリンタの話を書いたばかりだけれど、今朝のはなまるマーケットでとりあげられていたので、おっ!と思ってコーヒーを入れる手を止めて音ボリュームアップして見ましたよ。主婦向け情報番組で特集になったら、それこそもう「Next Level」ですよ、奥さん!(なんのこっちゃ)

取り上げられていた3Dサービスについてのメモ。

メモ1、青山の3Dサロンがオシャレ~
これまで、3Dサービスのおたくっぽいイメージが強かったのだけれど、ここはサロンというだけあって、ロビースペースがおっしゃれ~。この手のサービスは海外ではまだドバイくらいしかなくて(はなまる情報、そしてなぜドバイ?)、3Dサロンには海外からのお客さんも来るそうです。

メモ2、気になっていたFabcafeも登場して、ここのカフェでやってる3Dスキャンを使ったイベントの様子をやっていたのだけど、その中でバレンタインデーやホワイトデーで自分の顔型のチョコを作ってた。これから、いろいろな発想の使い方が出てくるので面白いだろうな。それと、FabCafeで使っている「Cube」という3Dプリンターがかわいくて家にあってもいいなあと思えるデザインだった。今、168,000円ならあと数年で2~3万円という時代がきそう。




メモ3、iPadに絵を描いてそのままデータを3D化していた。奥行きをつけるだけの単純なものなんだけど→とりあえず、これだけでも楽しそう。

ということで、無料アプリ「Cubify Draw」をダウンロードしてみようと思った。

メモ4、それと、番組で紹介されていた日本橋三越の「家族3Dフィギュアの福袋」。10組限定で6人家族で60万円というから一体10万円かぁ。これもそのうちもっと安くなるのかな、写真の代わりに3Dフィギュアが増えたら、収納が大変だろうなぁとか。そんなことはないか(*´∇`*)

昔、ポラロイドカメラが出たころの雰囲気になんか似てるよね。

fabcafe  のサイト 
青山の3Dサロンのサイト 
3Dプリンターズ のサイト
福袋の記事と家族フィギュア見本の写真 → 毎日jpの記事
無料アプリ「Cubify Draw」体験レポ 3DWaveの記事


このページのトップヘ