C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。 メモ魔です。 断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。                                                                                                    すべて個人の見解です m(__)m

カテゴリ: エンタメ・芸能

あな吉手帳

サタデープラスで紹介していた手帳術がとても気になったのでメモメモφ(.. )
自分の時間が見えるようになったと忙しいママたちが話していました。

朝倉ユキさんが考案した「あな吉手帳術」

準備するモノ
A5サイズの6穴バインダー
6穴パンチ
ふせん
消せるボールペン

基本の使い方

なぜA5?
A5サイズの理由は学校や会社でもらうA4プリントを挟み込むため。(A4の書類は二つ折りにして挟み込む)


続きを読む

main_img

中尾ミエさん、ここ2~3年、テレビでの露出がまた増えて、すごく生き生きされているなと感じていました。以前から好きなタレントさんの一人ですが、最近はいい意味でアクが抜けたというか、華やかなままに落ち着いているというか。それでいて存在感があってと、気になっていました。その中尾さんが、ノンストップ!(フジテレビ系、9月15日放送)で終活について語っていたので、その言葉をメモφ(.. )


続きを読む

rycycle shop

今どき流行りの買取サービス。昨日、ふた箱分の書籍を送ったのですが、着払いっていうのがありがたい。服類や小物もあちこちからでてきているので、きりがいいところでこれもまた別の買取サービスに送ろうと思っているのですが、今日ちょうどビビットでネット買取「買取王子」の裏側をやっていました。気になっていたのでチェック!

また、銀座のブランド買取「Dan-Sha-Ri(ダンシャリ)」というお店で女子アナが自分の想いでの品を査定してもらっていました。

番組で紹介されていた「え?こんなものが!」ってモノが売れた例や買取を高くしてもらうためのコツをメモしておきましたφ(.. )続きを読む

stock

今日は防災の日!

先日、実家のキッチンの床収納を片づけした時のこと、母が備蓄していた防災食が賞味期限ぎれ(写真でわかるように2010年が賞味期限(((( ;゚д゚))))で大量にありました。処分する予定ですが、缶詰類なので、空けて中身と缶をわける作業があり、まとめてやろうとまだそのままです。

で、防災食って普段使いの食材や食品でいいんじゃない?って思っていたところ・・・今朝のあさイチでちょうどドンピシャな特集をしていたのですごく参考になりました。それではメモφ(.. )



続きを読む

movie

放送大学のチャンネルに合わせたら、「放送メディアのアクセシビリティ」というテーマでの授業をやっていて、ちょっとした興味でそのまま最後までみてしまった時のメモ。ちなみに、この放送は、”情報社会のユニバーサルデザイン”という科目の13回目の授業だった。放送授業の中では、テレビや映画、インターネット配信 での字幕や音声解説について話をしていた(2015年7月5日放送分)。

米国では、字幕付けないで大手エンターティメント会社が告訴された話とか、テレビの番組とCMとでは放送システムが違うので字幕を簡単につけられないとか、音声にも透かし技術がって「おと見」というスマホアプリで字幕や音声ガイドの情報をえることができるとか・・・知らないことばっかりだったのでメモφ(.. ) しました。

続きを読む

kichin

スパニチ!「人生変わる片付けTV、8割捨てる!極少生活」というTBS系の番組で世の中のモノは2割のものでまかなえてしまうという「2:8の法則」をもとにお片付けを決行するというプロジェクトをやっていました。

これまでの芸能人のお部屋のお片付けや断捨離といった企画よりも、ステップだてて具体的にどうやって捨てるものを選んでいくかということにターゲットを当てて紹介していたので面白かったデス。

捨てるスイッチが入らない、残すものを選ぶことが苦手という理由でなかなか断シャリが進まないという人に参考になりそう。φ(.. )それでは、紹介されていた片付け術をメモメモ  


続きを読む

makeup


化粧品て捨て時が分からずついついそのままとっていたり、瓶やケースがかわいくて捨てられなかったりというものがありますよね。

でも、月日の経った古い化粧品スキンケア商品は肌トラブルを発生する危険あり!とのこと。テレビ番組(スポニチの片づけ特番)で紹介していた化粧品の消費期限をメモφ(.. )

続きを読む




王様のブランチ(5月23日)のブックコーナーで、絵本のりんごかもしれない(ヨシタケシンスケ)を紹介していた時のメモです。 「絵本屋さん大賞」2013年受賞作だそうです。

φ(.. )

あたりまえのことを疑ってみる発想の力
これはさくらんぼの一部かもしれない

新感覚の哲学本、大人も楽しめる絵本
いろんな目でみてみる
差をおおきくしてみたり
固さを固くしたりやわらかくしたり
理論立てて

心配性なこどもだった
こうじゃないといけない おこられる
こんなだったらと考えたらおこられる

世の中おもしろがる
りんごいっこで楽しめる

恋なんです
つらいこと悲しいことを
おもしろくするのは発想のなせるわざ
楽しい結果がでてくるのではないか
ポジティブな発想で絵にする。

 

このページのトップヘ