C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。メモ魔です。断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。すべて個人の見解です m(__)m

カテゴリ:

tamagoyaki

タレントのYOUさんが高校生になる息子のお弁当をかれこれもう12~3年毎日作っているという話をしていた。

結構飲むの好きで他のタレントさんとも朝まで飲んで~、なんてよく話をしているのでまったくイメージなかったし、てっきりシングルだと思っていたのでちょっと意外だった。ちょうど90年代の芸能人の話題はあまり知らないので。

まあ、それはさておき・・・
続きを読む


yutenji

祐天寺駅から歩いて10分ほど、駒沢通り沿いをぶらぶらしている時に見つけた手作り自家製ウィンナーのお店を紹介したいと思います。目黒の知る人ぞ知る「マルニハム」工場直販のお店です。


IMG_6309

道沿いに出ている看板を見つけました。ウィンナー100g 100円はお安い。アパートの2階っぽいところを上がっていくと、カウンターと冷蔵庫が置いてあるだけのめちゃめちゃ小さなお店です。マルニハムさんは、都内近郊のレスラン向けにハム・ウインナーを製造、販売している会社です

どれを買おうかなあと考えていると後から入ってきた男性がどさっとウィンナーを買い占めていたので、いきなり数が少なくなってしまって焦りました。
続きを読む

ばあさまのとおなし

こんにちはC子です。

だいぶ前のメモをアップデートしました。ちょうど糖質制限に凝っていた頃のメモをもとに上のパワポ画像を作ってみた。

======2014/1/6のメモ↓
主治医が見つかる診療所からのメモ:糖質の少ない食材。
さすがに正月明けだとダイエットの特集が多いですね。朝も夜も、糖質がどうのと言っています。

糖の多い米、麺類、イモ、根菜類は制限するかわりに以下の食材は
あまり気にしないで摂取してもいいそう。 

ば  バター
あ  アボカド
さ  魚
ま  マヨネーズ
た  卵
ち  チーズ
に  肉
と  豆腐
お  オリーブオイル
な  納豆
し  焼酎

ふだんの食事は結構このまんまなのであとはビールを焼酎にすればいいのかな。ワインでもいいのかな。

それにしても司会の草野さんこそ一番実践しているのに一言もそれに触れないのはな~ぜ~~。

超簡単糖質コントロール、筋肉おたく司会者・草野仁さんが「効果確実!」と勧める食事法




image


土曜日は"冷蔵庫の残り物を全部食べちゃおうデー"にしています。オススメなのが、残り物を使ったモーニングバイキング!!

例えば、今朝は、ヤマザキのダブルソフトが1枚、ヴィ・ド・フランスのロールパンが4個、成城石井で買ったカンパーニュが一枚と、どれも中途半端な数。冷蔵庫にはウインナーが数本、ハムが一枚、卵が2個など人数分同じものを作ろうとすると全てが中途半端。そして、これを残しておくと、自分一人で、残り物を食べるという悲しいことに。。。。

で、発想の転換!。ホテルの朝食バイキングが閃いたんですね。それぞれでできるものをどんどん作ってしまって、テーブルに置いておく。朝起きてきた人から好きなモノ食べてねという感じでセットしておく。

大根ときゅうりが半分を使った野菜サラダ、くだものもちょっとずつ、茹でて1人分ほど残っていたパスタをこれまた中途半端に残っていたナスときのこを入れてカレー風味のパスタに。人参、たまねぎ、じゃがいもはポトフにして作り置き。などなど。

こうしておくと、朝全部なくならなくても、夕方までにはなんだかんだとテーブルの上からきれいになくなっています。使い忘れた野菜やちょっぴり残った素材を無駄にせずにすみますよ~~。






iPhoneの中の写真を整理しながらちょい記事をアップ。350円ほどでおうちカフェ気分にさせてくれるセブンイレブンに感謝です。




必要なのはカフェ風のトレイ(セリアなどで購入)、クッキングシート(これまたセリアなどで購入)あとは、お気に入りカップやトレイで。


realsamplepromo_20150828 (131)
第50回リアルサンプリングプロモーションのレポート、お~いお茶の伊藤園さんから、めっちゃカワイイボトルの「TEAS' TEA Light Style」をいただきました。砂糖・人工甘味料不使用、カロリーオフという嬉しいティー。ブースもかわいくてテンションアップ↑↑でした。TEAS' TEAは、ITO EN (North America) INC.が2002年から北米市場で販売しているニューヨーク生まれのティーブランドです。

このLight Styleは10月5日から発売とのこと。ひと足早く「ピーチティー」をいただいちゃいました。「Light Style ベルガモット&オレンジティー」も同日発売です。

realsamplepromo_20150828 (84)



それでは今回もライブドアニュース風に「ざっくり言うと」でプレゼン内容をまとめてみます。

⇒ボトルはストライプ柄を大事にしたデザイン。←アメリカ人から見た日本のイメージを表現している。
⇒NYから逆輸入、8月9月に新フレーバー
⇒砂糖を使わず、素材のみの自然な甘さだけ メイソンジャーをヒントに
⇒さっぱり、すっきり、カロリーオフ(約半分)

逆輸入と言うと、甘いイメージがあったのですが、まったく逆で、国内で売られているいままでのペットボトルのティーと違ってあまったるさがまるでなく、すっきりとしていて、美味しいです。いただいたピーチフレーバーは果汁30%で、味も香りもフルーティで好みでした。

TEAS'TEAではなくて、TEAS' TEA Light Styleですのでお間違えなく!ふつうのTEAS'TEA買っちゃうと甘いからね!

第50回リアルサンプリングプロモーションのレポート、小林製薬の「濃い杜仲茶(煮だし用)」とペットボトルの杜仲茶とをいただきました。

realsamplepromo_20150828 (289)

ブースにはお茶の葉を煎じたものが展示されていました。

realsamplepromo_20150828 (3)

ボンドセレクションで6年連続金賞受賞とっているそうです。知らなかった!

気に入った点は、なんといっても、脂肪分、カロリー、塩分ゼロの健康茶であるということ。うちでは、生活習慣を気にして、麦茶の変わりにグァバ茶をよく飲んでいるので、この手のお茶の味や風味には、ほとんどの場合抵抗ありません。こちらの杜仲茶は、個人的にはくせがなく飲みやすいと思いました。

開発部食品開発部の方のプレゼンテーションでは、

「ゲニポシドの量が違う!!!」というお話でした。

ゲニポシドというのはメタボリックシンドロームを予防してくれると言われています。その健康成分が、小林製薬ならではの製法で、同社比で他の杜仲茶よりも8倍の量含まれているんだとか。

毎食時に一緒に飲むとよさそうです。さらに、杜仲茶には、胆汁酸を増加させ脂肪を燃焼させる効果があるらしく、毎日1.5リットルの杜仲茶で、1時間のウォーキング効果と同じ脂肪燃焼効果が得られるんだそう。

ではいただいた「濃い杜仲茶」をさっそく煮出して飲みましょう。
tochucha (2)

箱の中には3gx15ずつ2パッケージが入っています。チャック付なのがいいですね。1~1.5リットルに一袋。毎日飲むなら、ペットボトルよりも煮だし用パッケージが断然お得だと思います。
tochucha

ひとつだけ気になっていたのが、葉っぱは中国生産だということ。調べてみると、小林製薬のサイトのQAに書かれていましたので、そちらから引用してみます。

杜仲の原産地である四川省で、弊社の社員が収穫方法、製造方法の品質管理を現地で指導し、良質な生産、製造を行っています。また工場は、小林製薬の杜仲茶だけを生産する専門の工場を構えて加工をしています。 残留農薬などの各種規格に合格した茶葉だけを中国から日本へ輸入し、最終的な加工、検査は日本国内で行い、日本の法律、基準に基づいて管理しています
ということで安心ですね。

一袋で沸騰してから弱火で10分煮だしてみましたが、薄すぎず濃すぎずでちょうどいい加減でした。あったかいままでも、冷やしても美味しいです。ノンカフェインだから、夜も気にせず飲めるのがいいですよね。(気にせずコーヒーとか飲んじゃってる私が言うのもなんだけど笑)

グァバ茶は血糖値が気になる人向け、杜仲茶はコレステロールや血圧が気になる人向けという感じなのかなと思います。両方をうまく取り入れていこうかなと思いました。

このページのトップヘ