coffe

先日、3Dプリンタの話を書いたばかりだけれど、今朝のはなまるマーケットでとりあげられていたので、おっ!と思ってコーヒーを入れる手を止めて音ボリュームアップして見ましたよ。主婦向け情報番組で特集になったら、それこそもう「Next Level」ですよ、奥さん!(なんのこっちゃ)

取り上げられていた3Dサービスについてのメモ。

メモ1、青山の3Dサロンがオシャレ~
これまで、3Dサービスのおたくっぽいイメージが強かったのだけれど、ここはサロンというだけあって、ロビースペースがおっしゃれ~。この手のサービスは海外ではまだドバイくらいしかなくて(はなまる情報、そしてなぜドバイ?)、3Dサロンには海外からのお客さんも来るそうです。

メモ2、気になっていたFabcafeも登場して、ここのカフェでやってる3Dスキャンを使ったイベントの様子をやっていたのだけど、その中でバレンタインデーやホワイトデーで自分の顔型のチョコを作ってた。これから、いろいろな発想の使い方が出てくるので面白いだろうな。それと、FabCafeで使っている「Cube」という3Dプリンターがかわいくて家にあってもいいなあと思えるデザインだった。今、168,000円ならあと数年で2~3万円という時代がきそう。




メモ3、iPadに絵を描いてそのままデータを3D化していた。奥行きをつけるだけの単純なものなんだけど→とりあえず、これだけでも楽しそう。

ということで、無料アプリ「Cubify Draw」をダウンロードしてみようと思った。

メモ4、それと、番組で紹介されていた日本橋三越の「家族3Dフィギュアの福袋」。10組限定で6人家族で60万円というから一体10万円かぁ。これもそのうちもっと安くなるのかな、写真の代わりに3Dフィギュアが増えたら、収納が大変だろうなぁとか。そんなことはないか(*´∇`*)

昔、ポラロイドカメラが出たころの雰囲気になんか似てるよね。

fabcafe  のサイト 
青山の3Dサロンのサイト 
3Dプリンターズ のサイト
福袋の記事と家族フィギュア見本の写真 → 毎日jpの記事
無料アプリ「Cubify Draw」体験レポ 3DWaveの記事