C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。メモ魔です。断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。すべて個人の見解です m(__)m

カテゴリ:ビジネス・テクノロジー > ネットで話題?

airplane


飛行機に乗ると離陸と着陸時になると電子機器をお切りくださいって言われますよね。どうやら、それが解禁になるかも知れないみたいですよ。 CNNの記事、米当局、離着陸時の電子機器使用を解禁
によれば、

米連邦航空局(FAA)は31日、旅客機の離着陸時にも機内モードに設定した携帯電話やタブレット端末といった電子機器の使用を認める方針を発表した
そうです。ただし

携帯電話での通話は引き続き禁止する。航空各社は今後FAAの指針に沿った計画書を提出し、承認を受けた後に使用が可能になる
とのこと。 これまで航空機の通信機器の邪魔になるという理由で禁止だったわけですが、なぜ今回解禁になるかというと、なんでも
FAAが昨年設置した航空専門家の委員会で、ほとんどの商用機は無線信号の干渉に耐えられるとの結論が出たことを受け、規制緩和に踏み切った
とのこと。え”~~~っっ!今までなんだったの~~という感じですが。オン/オフの切り替えってどんどんしなくてよくなってきて、便利な半面、全部がつながり過ぎているのもちょっとツマラナイ気もするなぁというのもあります。だって、これから海外に「いってきま~す」っていう感覚が半減しそう・・・。着陸の時くらいオフにするのってある意味、メリハリあっていいんだけどなぁ。。。




以前はシリコンバレーの話題とか新しいテクノロジーのワクワク感とか楽しんでいたのに、最近はその反動からかどっぷりとアナログ大好きなライフスタイルになってしまったワタクシですが。

techcrunchの記事をアレコレ読んでいて、やっぱりテクノロジーっていつまでも進化し続けているのだなぁと。う~ん進化とかテクノロジーとかはちょっと違うかも。現在当たり前になったタブレットやスマホや通信環境などから、以前はなかったアイディアが派生して次の何かが生まれたり、あっちの技術とこっちの技術がつながって面白そうなしくみや便利なサービスが生まれたり。

その中で特に思うのは、人の価値観が大きく変わった中で昔には思いつかなかった発想のビジネスが生まれたり。もしくは、時期早で消えていったサービスの復活とか。

ということで日々そういう記事を目にしていたら、当たり前なんだろうけれど、しばらく仕事でも離れていたので、浦島太郎状態に一瞬なってしまいましたよ。トップの動画は、Telepathyの井口尊仁CEOが語るウェアラブル革命の 記事内のリンクから。記事内に”日本にいると分かりづらいが、日々シリコンバレーを歩いていると、Google Glassをかけた人々がそこらを歩いていると井口氏は言う。”とあって、数年前に初めてbluetoothのイヤホンで話している人たちを見てスゴイな~と珍しがって いた頃を思い出しました。何年かしたらウェアラブルが当たり前になるんでしょうか。

ところで11月11日、12日に東京・渋谷でTechCrunch Tokyo 2013というイベントが開催されるようで、これが面白そうなメンツをそろえてて気になりました。

学生間で爆発的な人気を誇り、ユーザーの半数以上が1日に1度以上は起動するロサンゼルス発のモバイルデートアプリ「Tinder」、CNNや Bloomberg、そして実はTechCrunch Japanも導入している外部コメントシステム「Disqus」、ウェブサイト作成サービスを手がけ、Dropboxを輩出したことでも知られるシードア クセラレーター「Y Combinator」に中国人として初めて採用された「Strikingly」といったプロダクトを手がけるスタートアップの創業者が続々と登壇してく れる
学生間で爆発的な人気を誇り、ユーザーの半数以上が1日に1度以上は起動するロサンゼルス発のモバイルデートアプリ「Tinder」、CNNや Bloomberg、そして実はTechCrunch Japanも導入している外部コメントシステム「Disqus」、ウェブサイト作成サービスを手がけ、Dropboxを輩出したことでも知られるシードア クセラレーター「Y Combinator」に中国人として初めて採用された「Strikingly」といったプロダクトを手がけるスタートアップの創業者が続々と登壇

CTOが集う「CTO Night」やハッカソンというのも面白そうです。それとなぜかボランティアを募集していました。平日ですが興味ある人はチェックしてみてください。タイムテーブル

午前の部に登壇する「Airbnb」というサービス。世界各国の宿=レンタルルームといったマッチングサービスなんですが、これ東京オリンピックが近付くと東京エリアの登録増えそう~。とか、中毒者続出のLA発デートアプリ「Tinder」日本ではどうなんだろうとおもったりとか。尖ったニュースをゆるい感覚でしか読むことのできない最近のワタシですw 



このページのトップヘ