C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。 メモ魔です。 断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。                                                                                                    すべて個人の見解です m(__)m

カテゴリ:ライフ > 断捨離

子どもの使わなくなったものを処分するって気持ち的に難しいことありますよね。
捨てるのはしのびないし、メルカリに出したりっていうのも面倒だったり。
そんな時、西武・そごうには、「こども服フロア下取りコーナー」というのがあって常時下取りしてくれるんです。知らなかったので口コミ共有。

下取りのこども靴1点につき、こども服売場で利用できる「500円割引券」と引き換えしてくれます。
引換券の有効期限は3か月、
税込価格5,000円ごとに1枚使用できます。しかも今(1月31日まで)公式アプリスタンプラリーというのをやっていて、下取り&買い物でスタンプ2個集めたら、先着でプレゼントがもらえるとのこと。

品物の状態(コンディション・他店でご購入品など)にかかわらず、下取りしてくれるというのは
嬉しい!一人一回につき3点までなので持っていく時はご注意を!

下取りした靴は、
商船三井の船でザンビアの子供たちに届けられているとのことで、思い出のある子どもの靴を必要としている別の国の子どもたちに活用されているというのも、嬉しいですよね。西武池袋店では、2018年12月末現在で179,543の下取りをしているそうです。企業としてこういう活動や取り組みをしているのはいいですね。

と言いつつ、このコンバース、一つくらいは思い出持ってようかな。

IMG_9228


[常時承ります]こども靴 下取りサービス ←西武デパートの公式サイト

danshari

こんにちはC子です。
今日はおススメの断捨離本のご紹介です。

断捨離が気になって何か一冊と友人に聞かれたら、このムック本を勧めると思います。
タイトルは、「必ずできる!断捨離basic」

まずは、主婦3人の実例が写真付きで載っていること。心の変化がどうあったかが、読み取れて共感ししながら自分自身が一緒に断捨離をやっていくような、できるような気になってきます。

①1番目の主婦 2012年7月にはじめて年内に5Lのごみ袋400枚を消費。ぎゅうぎゅうの食器棚~
「今の私ならなくても大丈夫」一枚ずつ手放していくうちに見失っていた思考の主導権が取り戻され、自分への信頼感が増していくのを感じた 

続きを読む

rycycle shop

今どき流行りの買取サービス。昨日、ふた箱分の書籍を送ったのですが、着払いっていうのがありがたい。服類や小物もあちこちからでてきているので、きりがいいところでこれもまた別の買取サービスに送ろうと思っているのですが、今日ちょうどビビットでネット買取「買取王子」の裏側をやっていました。気になっていたのでチェック!

また、銀座のブランド買取「Dan-Sha-Ri(ダンシャリ)」というお店で女子アナが自分の想いでの品を査定してもらっていました。

番組で紹介されていた「え?こんなものが!」ってモノが売れた例や買取を高くしてもらうためのコツをメモしておきましたφ(.. )続きを読む

kichin

スパニチ!「人生変わる片付けTV、8割捨てる!極少生活」というTBS系の番組で世の中のモノは2割のものでまかなえてしまうという「2:8の法則」をもとにお片付けを決行するというプロジェクトをやっていました。

これまでの芸能人のお部屋のお片付けや断捨離といった企画よりも、ステップだてて具体的にどうやって捨てるものを選んでいくかということにターゲットを当てて紹介していたので面白かったデス。

捨てるスイッチが入らない、残すものを選ぶことが苦手という理由でなかなか断シャリが進まないという人に参考になりそう。φ(.. )それでは、紹介されていた片付け術をメモメモ  


続きを読む

makeup


化粧品て捨て時が分からずついついそのままとっていたり、瓶やケースがかわいくて捨てられなかったりというものがありますよね。

でも、月日の経った古い化粧品スキンケア商品は肌トラブルを発生する危険あり!とのこと。テレビ番組(スポニチの片づけ特番)で紹介していた化粧品の消費期限をメモφ(.. )

続きを読む

antique

TBSの私の何がいけないの?で、「家に眠るお宝を一円でも高う売るぞSP」と題して芸能人の方がたのお宝を各方面の買取専門ショップに依頼して査定、買取をしていました。紫吹淳さんは、600点以上のブランドものを置いていた部屋がまるごとスッキリしていて、どんなブランド品であれ使っていないモノを置いておく空間ってやっぱりもったいないなぁとあらためて実感。

実家にまだまだ処分したいものがあってちょうど着物とかちょっとよくわからない置物とかどうしようと思っていたのでメモメモφ(.. )



続きを読む

久しぶりのこのタイトル。これ何してる写真かわかりますか~?
image

はい、カーペットを切ってるんですね。実家の母親の部屋を掃除した時に、何年間もほぼ掃除機がかかってなかったと思われるカーペットを全部はがしたんですね。それ、捨てようと粗大ごみセンターに聞いたら700円かかると。30~40㎝くらいづつならゴミでだせるよっていうんで、ちょっと今日トライしてみましたのでその様子を…。

続きを読む


kataduke
奇跡の3日片付け、なんと素敵な言葉なんでしょう。あさチャンの「チャン知り」コーナーに登場した片付けアドバイザー石阪京子さんの整理収納術。”誰でも、3日間で家一軒を片づけ切ることができます”という力強いお言葉が響きます。なんでも、マンツーマンの片づけ指導は一年待ちなんだとか。その極意をあさチャンで凝縮して紹介していたので、メモメモφ(.. )続きを読む

このページのトップヘ