C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。 メモ魔です。 断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。                                                                                                    すべて個人の見解です m(__)m

カテゴリ: > タイ・ベトナム料理


写真出店:楽天ショップ「おいしいなショップ 」

中華やタイ料理などでよくつかわれる空芯菜。にんにく使った空芯菜炒め、美味しいですよね~。で、なんでそう呼ぶのか深く考えないで何年か過ごした後、あるとき、台湾人の友だちと買い物していて、知ったんです。

空芯菜って茎がストローみたいに空洞になっているって!(((( ;゚д゚))) ←たぶんみんな知ってる!


続きを読む



王様のブランチに登場したアーティストのBENI さん。パクチーが大好きってことで、「おいしいものを食べたときの幸せ感が、パクチー料理の場合は何倍もになる」っていうような表現をしていて、思わず、「そうそうそう!」と同意。

てことで、紹介されていたお店「hishimo=ヒシモ」をパクチーまとめに追加しました。

大好き!パクチーが食べたくなった時に行く店&メニュー 【香菜】【コリアンダー】



このヒシモというお店、調べてみると、ちょっと面白いんです。もともとは、1923年(大正12年)に開業したドライクリーニング・フランス社。なんでも、第二次世界大戦・東京大空襲の難を逃れ営業を続け、佐藤栄作総理大臣をはじめ、大学教授、地元の著名文化人、芸術家の皆様をお得意様に持つ歴史と伝統のある 日本でも有数の老舗クリーニング店なんだそうです。

それが、創業88年の2011年7月に業界をがらりと変えてスパイス料理専門店・hishimoとしてオープンしたそうです。タイ料理やパクチー料理などのスパイス料理や世界のビールや ビオワインを集めて提供しているとのこと。ヒューガルデンも置いてあるし、一度行きたいなぁ。。。

パクチーと言えば、ぱくぱく!パクチーという本があるんですが、これ、パクチー好きが高じて、日本パクチー狂会なるものを立ち上げ、ついには「パクチーハウス」というお店を出してしまったオーナーさんの出した一冊。パクチー好きにはたまらないパクチーだらけ本です。写真がきれいでおいしそうなパクチーメニューがたくさん載っているし、パクチーの歴史や栽培方法などパクチー情報が盛りだくさん!なんだか嬉しくなる一冊なのです。というか、アマゾンでパクチー麺とか出してて、さすがなオーナーさんw ちなみにワタクシも一度、パクチーオフ会でパクチーハウスに訪れたことがあります~。ああ、パクチー~。 ということで、ヒシモとパクチーハウスの話でした。

 

このページのトップヘ