iyashi

いっぷく!でイケアのグッズを使った収納ワザ特集をやっていました。前半は立川のイケアを紹介しつつ、後半で社員さんのお宅の収納わざを紹介していました。

ご夫婦でイケアに勤務しているというそのおうちは、まるでイケアのモデルルームのようなお宅。生活感をなるべく出さないように空間づくりを手掛けているとのこと。

見た目はスッキリ!な収納ワザ15連発ということで、
何か参考になりそうなアイディアあるかなぁ・・・とメモと感想をφ(.. ) 

<<<達人テクニック 隠す収納ワザ>>>


その1.リモコンはひっかけるアイテムに
ソファの肘掛部分にかける布製のリモコンハンガーを使った収納を紹介。
同じ隠すでも引き出しに入れると不便だし、ひとまとめにトレイに入れても目立ってしまうので、布製のホルダーに入れるのは目立たなくていいなと思いました。

その2.ソファーテーブルは棚付きを選ぶ
読みかけの本などをちょっと置いたり、テーブルの上を何もなくしておくのに使い勝手がいいですよね。 

収納棚の中のテク
その3.カラフルな缶に移して見栄え良く 
バラバラになりがちなものをオシャレな缶にいれて、積み重ねて見栄え良く収納していました。棚を開けたときに毎回ハッピーな気分になれそう。でも、取り出しが不便そうなので、出し入れをしょっちゅうしないものに限定されるかなぁ・・・。

その4.CDケースをすき間収納に活用
達人は、分けておきたいストックものを入れていました。コンパクトでしっかりしているので隙間収納に活躍してくれるようです。ただ、モノがない人はわざわざ埋めなくてもいいと思いました。

その5.引っかけるアイテムですき間を埋める
棚の板にひっかけて使うバスケットに紙ナプキンを収納していました。

その6.段差を付けられるアイテムで空間を活用
棚の中を仕分けする棚で形の違うお皿を重ねないように収納していました。

キッチン
その7.ごみ箱はシンク下に隠す
ふつうは鍋などを入れておくシンク下の引き出し型の収納スペースを思い切り全部使って、生ゴミ、ペットボトル、プラスチックゴミと3つのゴミ箱を置いて使っていました。

その8.お米、シリアル、パスタは透明の食品容器に
ガスレンジ下の引き出し型の収納スペースに調味料類と7つのタテ型の食品容器に米などを入れて収納。

米収納をかれこれずっと悩んでいるのだけど、この容器がとても使いやすそうだったので、IKEA 365+ シリーズのふた付き乾燥食品用容器をチェックリストに入れました。

その9.オフィス用の書棚を食器入れに
オフィス用の書棚は奥行きがあるので食器の収納がアップするためこれを選んだそうです。ただ、これは、人によっては、なんでも詰め込んでしまってかえって使いにくいかもなあと思います。本来の用途とは違う商品を使うというところは同じですが、別のイケア達人は、逆発想で、あえて奥行きの浅い棚を選んで使っていました。まあ要は、自分にあった収納を考えるのが楽しいし、いいんじゃないかなと。

その10.扉用のフックでひっかけ収納
これは結構みんなやっていますよね。イケアの商品はスチール製でスタイリッシュなものでした。

その11.食器の間のすき間をマガジンファイルで埋める
ちょうどあいていたすき間にマガジンファイルがマッチしていて、その中にカン物のストックを収納していました。

奥さまの趣味部屋
その12.ソファーベットの下のすき間を埋める
紹介されていたアイテムが前後で蓋が開くようになっていたので、夏冬ものをくるりと入れ替えるのに便利そうでした。もし、ソファー下にどうしても収納したいものがある場合はこういうアイテムもいいかも。

旦那様のお宅部屋
その13.クローゼットを改造して書棚&CDラックを埋め込む
クローゼットの中を一度全部とっぱらって、書棚やラックを埋め込み、旦那さんの趣味である映画やゲームのブルーレイやソフトなどを収納していました。本が趣味という人にもいい手かもと思いました。(クローゼットがまるまるひとつ使えるというのが前提ですが)

寝室のウォークインクローゼット
その14.洋服ダンスは間仕切りでキレイに!
タンスの中を間仕切りして整理整頓に役立てていました。

その15.つるす収納アイテムを活用
ハンガーアイテムや収納6コンパートメントを紹介していました。
イケア一押しのマルチユースハンガーがここでも登場。そのうち日本中の家にひとつはこのマルチハンガーがあるという現象になりそう・・(´∀`*) なんてことを思いながらみていました。

隙間を埋めるのが好きという達人さんでしたが、やはり持っているものがそこまで多くなくて、収納に収まる分しか持っていないという印象でした。その中でのすき間を生かす工夫をイケアのアイテムを使ってオシャレに自分たちの気持ち良い空間にしているといった風。

ちょうど、あらためて「だんしゃり本」を読んでいたところなので、もしモノが多すぎる家庭で同じグッズを使っても、たぶんうまく活用できないんじゃないだろうな~というのが全体の感想。その辺を意識した上で、真似したいなと思う達人ワザを取り入れるといいですよね。イケアのアイテムは自分流でああしたい、こうしたいっていろいろ考えることができるのでそれがいいなと思います。お店いくとテンションあがって買いがちになるから注意しなきゃ。

イケアのHP