gyouretu

めざましテレビで調査していたのが深夜に行列のできるお店。
吉祥寺のドーナッツ屋さんとようかん屋さん、大阪は天ぷら屋さん。どれも知らないものばかりでした。

さて、数量限定のお店で最後に購入できたお客さんは何時に並んだのでしょうか。


吉祥寺のドーナッツプラント 0時~
ニューヨークで人気のドーナッツ屋さん。ほかにも店舗がありますが、ドーナッツが工場から焼きあがるのが0時から順次ということで、このセントラルキッチンでは、出来立てを食べてもらおうと午前0時に販売時間を合わせているそうです。

お客さんの目当ては店頭販売用の「シュガードーナッツ-290円」。出来上がり直後にしか並ばない上に、すぐに味が落ちてしまうので、貴重なんですって。売り切れ次第終了となってしまうので、何時に来ればゲットできるのか。 

調査の結果、売り切れたのは、0時25分。その男性が店に並び始めたのが0時20分で、次のお客さんが来たのはその40秒後。う~ん、残念でした。シュガードーナッツ以外の他の商品はおおむね午後2時ごろまでに売られているそうです。吉祥寺駅から10分ほどの場所。詳しくは→吉祥寺店兼セントラルキッチンのHP

吉祥寺 小ざさ(おざさ) 10時~19時半
幅広い年代の人が並ぶ羊羹と最中のお店。夜10時から並んでいるおじさんや、終電で来たという人たち。中には、弟さんが彼女の実家に行くのでお土産に持たせてあげようと思って並んでいると言っている男性がいて、なんて優しいんでしょうーー。お目当ては「ようかん ‐675円」

店がオープンするのは10時ですが、朝8時ごろに店の人が出てきて、購入本数を確認していきます。一日150本限定で、一人3本まで購入できるので、もし全員が3本買ってしまうと50人目で売り切れとなってしまいます。

この日も、51番目に並んだ女性 は、売り切れでゲットできず・・・7時21分までに並んだ人が購入できていました。小ざさのHP


 大阪 天ぷらの大吉 0時~朝9時

街頭でのインタビューで、「値段のわりに量が多い」、「飲んだ後に行く」、「大阪で一番有名」などのコメントがありました。午前0時にオープンする天ぷら屋さんで、人気のため行列が。大盛りてんぷら盛り合わせが7品1000円。 

人気だというのは大阪ならではの「しょうが天」。しょうが天は食べたことないので気になります。東京では見かけないですよね。

でも、天ぷら以外にお客さんがお目当てにしているのが「あさり汁-350円」。お客さんはバンバン、貝殻を床に捨ていて、びっくりー。店が狭くて貝殻入れを置くスペースがないので床捨てしてもらってるんだって。

何百年後かに貝塚として発見されたりして・・(ナイナイ)とか一人突っ込みしながら、見ていました。

このお店、魚市場の近くなので、その時間帯に合わせて営業しているらしいのですが、ウォッチングしている最中に利用していているのは、若い人たちばかり、魚市場の人はまぐろ専門店の人ただ一人でした。なんでも、行列には並べないし、市場が落ち着くのは朝なので、そのあとにならないとゆっくり食事ができないとのこと。

食べログをみると、口コミや情報番組をみて行く人が多いみたい。大吉の食べログのページ 

それにしても、人って〖限定〗にめちゃ弱いですよね。これ、心理学的な用語でいうと「希少性の原理」と「心理的反発の原理」というもの。数、時間・期間、対象を制限した戦略がたくさんあって、わかっちゃいるけどやっぱり乗っかっちゃうのが消費者心理だよな~と。これでうまく波に乗っかったのがコストコだろうなと思いながら、朝ごはん~~。おわり。