clock

長く続いていた番組がいろいろと終わる中、「はやく起きた朝は」が今クールも続くので嬉しい。以前の「おそく起きた朝は」から換算するとかれこれ21年目なのだそう。

森尾由美さんは、旦那さんと子供二人。貴理子さんは番組が始まった当初から長い間独身、その後結婚、離婚、そして年下との再婚。松居直美さんは離婚して男の子をひとりで育てるシングルマザー。それぞれの立場の等身大のトークが、芸能人とかタレントとか関係なく、何かしらリンクして共感を得るからみちゃうんだろうなと思う。

それで、今朝は21年経って自分がどうなったかを”ひとこと”でいうとなに?と3人がそれぞれあげていた。21年前は3人とも20代でまだ独身だったんですよね。

3人の21年前と比べての「ひとこと」はこんなのでした・・・
森尾由美さん 「なさけなくなった」

最近うっかりや何かを忘れることが多くなっているという森尾さん。たとえば、食事が終わって片づけをはじめ、お皿を流しに持っていったところで思い出した!「あ!!焼いた魚をグリルにいれたままだった!」とか。また毎日サプリメントを摂っていて、その日もそれを飲むための水を冷蔵庫にとりにいってドアを開けた瞬間に「あれ?えっと何してたんだっけ」となってしまった。ただ、サプリメントが出ていたのですぐ気がついたけど・・・という話をしていました。

「昔は、今の同じようなことやっている自分の母親を見て、『ちょっとしっかりしてよ~』っ言ってたのに、今は自分の子どもに言われている」って。

ひゃ~~~。まったく同じ・・・ 電子レンジでちんしてテーブルに出し忘れることとか・・・。でも、森尾さんもそうなんだと知るとホっとします。

貴理子さんは「酒癖が悪くなった」
相当ひどいそうで、先日、旦那さんと朝まで飲んでの帰り、タクシーが拾えなくて歩きながらののしり、「駅見えねえじゃねえかよ、まだあんのかよ。一生覚えてんぞとうごーーーー!」と喚いていたそうです。しかも記憶にないらしい 笑

松井直美さんは「腹がすわった」
息子さんを産んでからそうなったと。印象的だった言葉は「あせることはあるけど動揺しなくなった」。息子さんはもう高校2年生で、貴理子さんに「かわいいでしょ」って聞かれて、「すっごくかわいい。本当にかわいい。かわいい以外にないもん」って、それも聞いていてほのぼのでした。

この番組みていて、今日そういえば・・・って気がついたことがあった。それは、21年前から続いている視聴者からのハガキの投稿。他の番組ではもはやハガキなんてなくなっていて、FAXもかろうじて、多くはメールやTwitterで受け付けているのに。はやく起きた朝は、ハガキのまま。ホームページを見ると、ハガキでの送り先のみが載って いました。

はがきで投稿いいな。書いてみようかなぁ。