closet

”やましたひでこ宅”は憧れるけれど、なんだかんだと完璧なダンシャリアンになりきれない人って多いと思うんですよね。

今は使わないけれどもう少しとっておきたいモノや日常で使わないコレクションモノなど…

クローゼットの奥にしまっちゃうと忘れちゃったり、不便だったり収納場所も限られる。他に倉庫を借りるのはバカバカしいし。オークションも気になったまま結局やってない・・・なんて月日が経っちゃうことありませんかー(←もちろんワタシはあります)。

そんな時に役立ちそうなサービスが、今朝の「いっぷく!(はなまるマーケットは終わっちゃいましたね~)」で紹介されていました。

見ていて、うわっ斬新!となったのが、21世紀型の賢い収納術と紹介された「minikura(ミニクラ)」という収納サービス

この保管とネットを組み合わせたちょっと新感覚なサービスの”すごい点”についてまとめておきます。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

<すごい!点1→
250円で写真撮影までしてくれる>
配送料、預けた月の保管料、アイテムを一点ずつ写真撮影、マイページの作成まで混み。ひと箱30品、20kgまで=250円。撮影なしだと200円。

本、服、雑貨などを送って保管・・・とここまでのサービスだったらまあ普通ですよね。minikuraは、箱に預けるものを詰めて送るとアイテムごとに写真を撮って、リスト化してくれるWEBのマイページ上で画像管理ができる。それで初期費用が250円、翌月からの保管料も250円というから驚き。

オプションでは、単品出庫やクリーニングにも対応してくれて、オークションにもそのまま出せるしワイン専用のサービスもある。などなど。

いやいや、進化していますね~。

<すごい!点2.スマホで管理が便利>
マイページに登録されたアイテムがスマホで管理できるのでそれを使って活用が広がりそう。実際に使っている利用者さんの様子を紹介していました。

●ママ友とスマホ画面で見せ合って子どものモノを必要としてるママにあげたりもらったりといったブツブツ交換時に使うママ→その場で、これ欲しいとなったら登録した宛先に送ることができる

●一人暮らしの男性は、思い出の絶版本をコレクションしたものを預けていて、マイページをiPadでコレクションリストとして眺めるといった活用法

<すごい!点3.かゆいところに手が届くオプション>
さまざまなオプションサービスがかゆいところに手が届くという感じで、片づけや収納での困ったに対応してくれそうなオプションがいろいろ用意されていました。

オプションサービス(有料)
ヤフオクとのコラボ:ヤフオクのオークションと連携しているので不用品をそのままオークションに出せる。
クリーニングサービス:カジュアル、クラシック、ロイヤルと料金設定やたたむかハンガーかなど細かく選択できる単体オプション。人気があるのでクリーニングパックというのができた→9000円で10着のクリーニングと半年の保管。
デジタル化サービス:写真→スキャンしてデータ化しマイページへのアップまたはデータをメディア化して送ってもらえる。VHSテープのデジタルデータダビング、見積もりも出してくれるので予算に合わせた選択が可能。

ヤフオク出店で落札された場合は、全国一律800円で梱包および送付をしてくれて、出店側の住所は必要ないのも便利そうです。

ここで思いました。もしかすると返却時にお金がかかるのかも?
調べてみると、これが無料!!!!(保管期間が1年未満の場合は800円、単品個別は保管期間に限らず一梱包800円)

ひと箱 250円x12カ月=3000円。スマホ管理で手軽で取り出せて、単なる保管としてもリーズナブルだけれど、オークション利用で出店時の写真撮影や落札時の梱包や送付の手間を考えてもなかなか便利そうなサービスです。

これうまく利用したら、バサッと処分できない時のメンタルにもよさそうー。ちなみに今週末、我が家で春の断捨離デーを設ける予定です。

ミニクラの公式サイト:https://minikura.com/

以上です