画像1

昨日は風が強くて寒かったですね~。今日は少しあったかくなるみたいだけど、朝はやっぱり冷え込んでいました。それで、朝ごはんは、カラダが冷えない、カラダにやさしいものが食べたいなあと、白菜の簡単ココットにしてみました。

これめちゃくちゃ簡単で、キャベツやレタスなど今あるお野菜ですぐできちゃいます。朝は特にサラダは食べたくないっていう体内モードでも、温かい野菜だと食べれちゃいますよ!一人ランチにもおススメです。では作り方を・・・(ってほどでもないけど(・◇・)ゞ)

~簡単すぎるココットの作り方~

すべて適量で・・・

(今回は直径8.5cmのココットを二つ分を一緒に入れてます)

基本の材料:白菜(キャベツ、レタス、水菜などなんでも)、ベーコン(ソーセージ、ハムなど)、チーズ(マヨネーズでもOK)
アレンジ用材料:卵、トマト、コーンなどお好みで
塩コショウ、お好みで豆乳(または牛乳)


ココット1

白菜に塩をほんの少し振ってカットしてココットにつめまーす。そしてベーコンなどを乗せま~す。

ココット2

真ん中あたりをくぼみにして、アラカルトで好きなものを乗せま~す。きっちり朝ごはん派には卵、ダイエット中ならトマトやきのこ類など他のお野菜がオススメ

豆乳をココットの3分の1くらいの高さに足します(入れすぎるとフツフツと吹き零れちゃうので注意)。豆乳や牛乳を入れないと蒸し野菜、入れるとちょっぴりグラタンスープっぽく。お好みで。

とろけるチーズ、またはマヨネーズを乗せ、サランラップをふんわりかけて、電子レンジで500wで2分弱。→ラップをはずして、オーブントースターで2~3分、チーズにちょうどいい焼き色がつくくらいに焼いてできあがり。

オーブントースターがない!ってとき
うちにはオーブントースターがなく、ちょっとオーブン系の料理をしたい時には、魚焼きグリルを使っています。備え付けのプレートの上に水を入れて弱火にして、だいたい2分ほどで出来上がり写真の状態に。

詳しくはこちらが参考になりますよ~→ 超時短!トースターの替わりに魚焼きグリルを使う方法

直火OKな器であること、上から火が直接なので、火加減を気をつけることに慣れてしまえばとても便利です。トーストも魚焼きグリルで焼いてます。おいしいですよ♪