kichin

スパニチ!「人生変わる片付けTV、8割捨てる!極少生活」というTBS系の番組で世の中のモノは2割のものでまかなえてしまうという「2:8の法則」をもとにお片付けを決行するというプロジェクトをやっていました。

これまでの芸能人のお部屋のお片付けや断捨離といった企画よりも、ステップだてて具体的にどうやって捨てるものを選んでいくかということにターゲットを当てて紹介していたので面白かったデス。

捨てるスイッチが入らない、残すものを選ぶことが苦手という理由でなかなか断シャリが進まないという人に参考になりそう。φ(.. )それでは、紹介されていた片付け術をメモメモ  


今回、片付けを指導するのは、片付けのスペシャリスト「中山真由美」さん。1000軒以上の片づけの現場を経験してきたという整理収納アドバイザーさんです。  

中山さんの片づけの特徴は、持っているものがその人にとって必要か不必要かを見極める独自の片づけ術として紹介していました。

~~メモ1.中山流片付け術の手順~~



モノの量を把握すること⇒部屋ごとにモノを並べる 必要、不必要の見極めが容易、同じものを買う失敗をなくし、記憶から忘れられていたモノをあぶりだすという効果がある。

全体量から8割が不要なモノ。毎日の生活に必要なモノを今ある持ち物から2割として、厳選する。

③期間は集中力を持って挑める一週間

④特別マニュアルを使って進める

★★★
元AKBの川崎希さんとアレクサンダー夫婦が今回このプロジェクトにチャレンジ!

川崎&アレク夫妻の家じゅうのモノの合計は4123個⇒マニュアルによる自分たちによる選別⇒どうしても手放さないものプロのアドバイスによって厳選⇒さらにテクニックを使い超厳選していく。

番組では家じゅうのモノを一度屋外に出して数えるという作業をしていました(*゚∀゚)っ

~~メモ2. モノを選別、8割を捨てるマニュアル~~
中山流片付けマニュアル

マニュアル1  片づけはキッチンから
理由:使用期限がはっきりしている、数が多いものなど要、不要の判断が付きやすく、達成感が得られやすいから。

マニュアル2 1か月以内につかっていない食器はいらない
理由:主婦の料理のレパートリーはひと月で1周なのだそう。それで約1か月以内に使っていない食器はなくても困らない。確かにそうです。

マニュアル3 古い化粧品スキンケア商品は肌トラブルを発生する危険あり!
化粧品の消費期限の目安は「断捨離で困ったこと10 化粧品の捨てドキ」にメモ。


マニュアル4 リサイクル料金を払わずパソコンを処分して500円得する方法
 リサイクルマークのない古いパソコンは処分代として通常3~4千円。それを パソコンリサイクルセンターは無料でひきとってくれるだけでなく、アマゾンのギフト券500円分もらえる。

興味があるのでちょっと調べてみたところ、対象製品(デスクトップパソコン、12インチ以上のノートPC、17インチ以上の液晶モニター)が入っていれば他のパーツが同梱でもOK。送料は自分持ちでアマゾンギフト券がもらえるサービスの他、ギフト券なしで「着払い無料引取サービス」というサービスもあります。ギフト券は一台ごとに500円なので、一台のみの処分時は着払い無料サービス、数台の場合はギフト券プレゼントサービスがいいのかなと思いました。⇒パソコンリサイクルセンターでPCを引き取ってもらう

次の2つはどうしても選べない時の洋服の選別方法
マニュアル5 アイテムを色別に並べ、不要な服をあぶりだす
方法:ハンガーラックを使った見極め術。服を色別に分けグラデーションになるうようにハンガーにかける 同じような服 色、柄、形を省くことができる。

マニュアル6 毎日写真をとってもっていてもきない服を見極める
毎朝、写真にとり、着回しを客観的にみて、着ていない服を見極める。お気に入り以外を徹底的に処分。

マニュアル7 3日間で使ったものにテープをはっていく行くテクニック

何が不必要かを考えずにただカラーテープをはり見極めていく方法
テープあり⇒必要、 なし⇒不必要。実際なくても必要のないモノ

さてさて、川崎夫妻は、8割ものモノを処分できたのでしょうか~メモ3に続く

中村真由美さんのお片づけ関連の書籍、口コミがかなりよいです。実践的なのかな。