coffee

夜のコーヒーブレイク。

コメダ珈琲ってよく聞くけどなんだっけ~と思いめぐらしてみたら、よくfacebookで友だちが「コメダのコーヒー美味しい~」とかわいいマグカップの写真をアップしてて、いつか行きたいなと思っていたお店でした。

しかも近くにもいつの間にかお店ができてたのに気がつかなかった。

今日、出かける前にちら見していたヒルナンデスで特集していて、こんな7つのヒミツを取り上げていました・・・
名古屋発のフランチャイズなんですね。

コメダ珈琲店。7つのヒミツ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
森三中の二人が横浜の江田店を訪れて人気の7つの秘密を紹介していました。

秘密1 立地: お店は住宅街に建っていることが多い。車でワザワザという場所よりも生活道路沿いの来やすさを。

秘密2 まったり:店内に、おもな新聞・雑誌を豊富に揃えている。ゆっくりできる。

秘密3 居心地やすさ: ソファ席はとなり席とのパティションが高く、半個室空間を演出している。となりの人を気にしなくていい。

秘密4. モーニングサービス:セットでいくらというのではなく、朝11時までのモーニングタイムにコーヒーを頼むと厚切りトーストとゆで卵がついてくるというサービス。しかもついてくるゆで卵はアツアツにこだわっている。

秘密5. 看板メニュー:看板メニューはシロノワール。あまり知られていないけれど、切り分けもしてくれるとのこと。ボリュームたっぷりのスイーツが580円。

wikipedia にも「シロワール」の項目が別立てであって、名前の由来が載っていました。

あたたかいパンケーキと冷たいソフトクリーム、黒っぽいデニッシュ生地と白いソフトクリームという二つの対比から、日本語の白(「シロ」)とフランス語で黒を意味する「ノワール(NOIR)」を組み合わせて命名された

ミニシロノワールもあるみたいです。

秘密6.創業当時からのメニュー:大人気のサンドイッチメニューの味は創業から60年ほぼ変わっていない。
テレビで紹介されたサンドイッチは具だくさんでジューシーそうだった~

秘密7.有効期限がない:コメダ珈琲のコーヒーチケットには有効期限がない。

とこんな感じ。有効期限がないのはほんといいな!

トレンド入りして、口コミもいい☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
ツイッターでもコメダとシロノワールが一時トレンド入りしていました。
流れてきたヒルナンデスをみていた人の感想も様々なので参考に。

-コメダ珈琲のやってる きめ細かいサービスは 名古屋で流行ってる 飲食店では当たり前で よい手本
-ただの喫茶店のようで、細部が実はとってもきめ細かい
-タバコ吸う人、吸わない人への気遣い
-入ろうと思えば、ベビーカーごと入れるトイレ。オムツ交換台
-赤のファブリックで作られた特注のベビーチェア二種
-テレビでコメダ見たら、味噌カツサンド食べたくなったー
-コメダ珈琲の人気の秘密って、、 それはメニューとかじゃなくて、カワイイ店員が多いことだと思うけどっ!!

一方で、”入ったことがありますが、子供連れが多く、まったく落ち着かなかった”という感想の人もいたので、時間帯と場所と客層とその人が何を求めてるかでその辺は異なるのかな。まあ、どこのお店もそうですが。

シロノワールも美味しそうだったけれど、フィッシュフライバーガー好きとしては、フィッシュフライバーガーを試してみたい。めちゃおいしそうだった!!お昼食べたばかりなのに・・・。

最後にコメダの社長さんが登場して言ってたことば

回転を上げることが重要なのか
また戻ってきたいという価値を提供することが大切なのか
「また戻ってきたいな」と思っていただくのが一番
まったり幸せに感じられることが一番大切

なんだか、メニューを見ようと思ったら放送直後、コメダ珈琲のサイト、特にシノワールのページがめちゃ重いですw