tantei


美味しいもの食べて報酬もらえるならいいな~なんて挑戦してみた覆面調査。

一般客をよそおって店内の様子や店員の応対などを確認して調査し、レポートすると報酬がいただけるというやつで、ミステリーショッパーとも言われてますね。

登録してみたもののぜ~んぜん当たらないので、放置していたんですが、運営会社も増えてきて思い立っていくつか登録しなおしてみたところ、抽選が当たり覆面調査デビュー!しかし、
実際やってみたら、これがかなり大変~~~。何がって、ひとことで言ってしまうと

せっかくの飲食なのに心の底から楽しめない

これにつきます。

~~楽しめない理由~~
たとえば夜、指定の人数で指定のお店に行き、お酒と料理を頼んで、お店の雰囲気や料理、接客態度などを調査するというような飲食の調査。(守秘義務があるので内容そのものは書けませんが)、情報番組などで紹介されている範囲で説明すると・・・

チェックしなければいけない調査内容が結構細かいので忘れないようにという気持ちと
覆面調査だとバレてはいけないというのと、記憶力ないのに、メモとか取れないので
いろいろ緊張してち~とも楽しめない。

細かい点では
・せっかく友だちや家族との会話が耳に入ってこなくなる
(いろいろ気になって集中できなくなります)

・レポート提出が即日のため酔えない
(まあ、報酬をもらうのであたりまえでもあるのですが、自分だけアルコールを控えることに。。。好きなものを頼めないのは辛い)

・同席する人が限定されてしまう、そして同席している人も楽しめなくなる可能性大
(協力が必要になるのでその辺が大丈夫な相手に限定される)

・レポートが想像以上にボリュームある
設問は、選択式のものと、文章で説明する部分があって、なぜそう思ったかを自分の言葉で書かなければいけない。

・運営会社によって書き方の指定がそれぞれ違うので、求められる書き方をしなければいけない。
書き方というのは、箇条書きはだめとか、名称の扱い方とか、文体などです。いくつかの覆面調査サイトに登録している場合、特に注意です。これが結構面倒・・・。

~~教訓:報酬が伴うものは気楽になんてできない~~
ということで相当条件がよかったり、行ってみたいなと思っていた店でなければ、大変さのが大きい。あ、それと、調査で行っているのでブログやSNSなんかで「○○の○○美味しい~」なんてアップしてはダメです。

最近は、美容室や花屋さん、携帯電話やコンタクトレン ズ、アパレル、お弁当屋や惣菜屋さんみたいなテイクアウトなど幅広い調査依頼があって、こういったリテールショップやサービスなどは、一人で行けたり、滞在時間も短いものだったりとやりやすいかも。

ただし、
これはご近所とか何かしらのついでに通る場所じゃないと骨折り損のくたびれ儲けになるので注意。いつも使うアパレルのお店で買いたいものがあるなんて時にはいいですよね。

飲食の場合は、
実質、報酬金以上の支払いになることが多いので交通費など含めてわざわざそのお店に行きたいかを検討しないと、心労を考えるとクーポンサイトのクーポン使ったほうがかえってお得です。

まとめ→覆面調査とは
緊張しなくて、記憶力あって、お酒飲まなくて、飲まなくても酔わなくて、レポート書くのも苦にならない人なら、報酬内でうまく注文して実質タダもしくはプラスアルファがもらえるビジネスモデル。探偵にあこがれている人は、自分が探偵に向いているかちょっと試せる。

オワリ

画像 by 無料写真素材 写真AC