雑貨の話。買ってよかったモノばかりではなく失敗談も。。。。今回は情報番組でもよく紹介されるキッチンツールです。

apple


この一度に8等分にできるという「リンゴカッター」。最近は、100均などでも売っていて、ヒルナンデスとかノンストップなどで紹介されたりしてますよね。海外に行ったときスーパーでステンレス製のものが激安だったので、購入したんです。何も深く考えずに、これは便利だなと思って。でも、いざつかってみると・・・

なんと、りんごが大きくて入らない
 v( ̄∇ ̄)v

りんごのてっぺんは大丈夫で、ぐいぐいと押し込んでいったら途中、りんごの真ん中あたりがちょっとだけ、カッターの直径より大きすぎて下までいってくれないんです。

うはは~盲点。というよりも、早く気づけワタシなんですが。

そのあとは、むなしく、はずして包丁で切りなおしたましたけど。梨なんてもっと大きいからこれもアウトでした。

ひとまわり小さなりんごを選んで買えば問題ないけど、いちいちスーパーでりんごの大きさを測るのも面倒だし、いただきものだとだいたい大きいしね。

いまさらながら、アマゾンの口コミをみると、やはり大きなサイズのものと小さなサイズのものがあって、悩んでいる人がいるようですが、小さいサイズを買った後に使いものにならなくて買いなおした方がこう書かれていました。
この製品の場合、大は小を兼ねますが、小は大を兼ねません。
リンゴや梨って、思っているより大きいですよ・・・
激しく同意です。ほかのコメントにはこんなのも・・・。

以前1,000円前後のアップルカッターを購入しましたが、刃渡り(直径)が短く、市販のほとんどのリンゴが切れずに、使い物になりませんでした。安物買いの銭失いとはよく言ったものだと反省しております。
芯穴径が小さいこの製品では、結局8等分した後に包丁で残りを剥くことに
もし、リンゴカッターを買おうと思っている方は内径が13cm以上のジャンボサイズをチョイスですよ!ダイソーのものは大きいサイズで口コミもよいようです。大家族で一度に何個もカットしなくちゃいけないっていうおうちなら便利かも。それと1600円くらいの大きいものはメロンやパイナップルもカットできるらしいのでこれはちょっと気になりますが、うちはそんなにちょくちょくパイナップルを丸ごと買うこともないしなぁ。

それと、リンゴカッターは、わりと力をかけガツン!とやらないとカットできないのと、皮は結局むかなければいけないので、ナイフ使って剥くことにしました。、

テーブルのところにペディナイフ持ってきて、果物の皮むきするのってわりといいもんです。手先動かすと脳への刺激にもいいし ね。。。。たぶん。

とにかく口コミ確認大事です! 口コミが割とよいのはコレ↓