画像1



100均のキッチンツールって便利そう!っていうものたくさんありますよね。でも、よく考えて買わないと1~2回使ってそのままになっちゃったり、置き場所がなかったりっていうことが少なからずあるので、要注意です。

そんな中で、セリアで見つけたこのお玉は、3度くらい悩んで購入しました。たったの100円、されど100円。いっけん普通のお玉ですが、何が便利かというと・・・
お玉の中の計量用目印のメモリが付いている!
画像1


5、15、30ml つまり、小さじ1、大さじ1、大さじ2のメモリです。

計量器や器量スプーンがあるから、わざわざいらないかな~。不必要にお玉増えるのはいやだな~とよくよく考えたのですが、家にあるお玉は今一つだけ。それも、このセリアのお玉よりも一回り大きいサイズなので料理によっては使いかってが悪かったこともあって、使い分けできるからいいかなと思ってついに購入!何度もいいますが、たったの100円、されど100円デス。(一度、だんしゃり経験するとこうなりますよね)

デザイン的なものも持ち手部分がホワイトだったのでクリア。これが黒や赤だったら買わなかったかも。

肝心の使い勝手ですが、これがもうすごく便利です。ケーキやパンを作るぞ!って時はベつにして、肉じゃがやきんぴら、ヒジキ煮など、毎日のちょっとした料理の時って、わざわざ軽量スプーンを出すのが面倒で、適当にやっちゃうこともありますよね(横着な私だけ?)。

それが、このお玉だとそのままお醤油やみりん、酒などをこれを使って合わせることができるので味がきちんとつけやすい。美味しくできた時の調味加減を毎回確実に再現できるようになるので、計量するのって大事だなと思います。

あとは小さじとか大さじとかをわざわざ使いわけなくてよいのも便利。

それと計量スプーンに、お醤油などを入れるとき、うっかりドバっと入ってしまうなどあると思います。お玉だと受け部分が大きいのでそういうちょっとしたところもこれが意外に便利。

ちなみにうちでは醤油、料理酒など1000mlのプラ容器やガラス瓶のお酢などは調味料用に使う分として、口が小さな容器に移し替えて、レンジ横に並べてあります。ドバっとならない対策と、冷蔵庫やシンク下などから調味料を出すのではなく、手元に揃っていたほうが料理がスムーズにできるので。というのも、「あ、あの調味料っ!」て思いだして、冷蔵庫開けて探してっていう数十秒でちょうどいい調味合わせのタイミング逃しちゃうことがあるからです。あと煮つまっちゃったりね。

調味が手元にそろっていること。計量して味付けすること。簡単に計量できること。あたりまえに料理を美味しく失敗なく作る原則のひとつだな~って思います。

このセリアのお玉ですが、気になるところといえば、画像をみるとわかると思うのですが、お玉と柄の繋ぎの部分が一枚でなく留め金でつながっていること。とうしても、洗いにくさや使い込んでいくうちでの衛生面など気になるかも知れません。100円ツールなのに、どんどんいろんなものを求めてしまいますね。

お玉ひとつで語ってしまいました!お付き合いありがとうございます゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆