IMG_0640

最近、朝ごはんやお昼ごはんにちょくちょく作る「お焼き」。これすごく手軽にしっかり朝ごはんがとれて、美味しい~。
もともとのレシピはNHKきょうの料理で宗像 伸子さんが紹介していた「卵ご飯のおやき」。
卵にじゃこや削り節、ミックスベジタブル、ピザ用チーズなどと一緒にご飯を合わせてフライパンで両面焼くという超簡単レシピです。これにミカンをひとつつければ、朝食としてほぼバランスのよい栄養素がとれるそうです。


番組の中で、宗像先生が材料はあるもので、お鍋の翌日とかそれを合わせてもいいですよって言っていたので、冷蔵庫の中を見回して、最初は、ニラ、きのこ類、鰹節、ゴマ、中途半端に余っていたひき肉、なんかを入れて作ってみました。

アレンジとしてお餅を混ぜてみたら、これがもち米っぽくなって好みでした。
二人分はご飯茶わん2杯少なめ(餅を入れるので)、お餅カットされたもの一個(適当にカット)。これをご飯にまぜてレンジで2分ほどチンして混ぜ合わせておく。という手順を入れればOK.

これを朝食べるとかなり腹もちして、お昼もあまりお腹すかないです。

そ れとどうかな~と思っておいしかったのが、ミネストローネスープ。具だくさんにしすぎて翌日は水分がほぼ飛んでいたので、それをご飯と合わせておやきにしてみま した。あ、注意点としては、スープ類を入れる場合は、具だけを混ぜるようにしないと失敗しておこげのあるリゾットやただのおじやになりますw