outlet

アウトレットって楽しいですよね。めっちゃ疲れるけど(*´∇`*) 以前、三井アウトレットに行って、電車なのに調子に乗ってガーデニング用品をたくさん買って疲労困憊した思い出があります。それ以来、行ってないorz

ノンストップ!で観光ジャーナリストの千葉千枝子さんがアウトレット攻略法を紹介していたのでメモφ(.. )


<<アウトレットで売られているのはどんな商品?>>

①型落ち
②B級品
③廃盤品
④キャリー品(前シーズン以前の在庫品)

B 級品というとかなり粗悪なイメージですが、番組で紹介していた「ロイヤルコペンハーゲン」のお皿は、ほとんどわからないような筆のミスが薄くあって、これ が正規品の2割引きになるとのこと。(最近ブランディアみたいな買取ショップが流行っているので、正規品が安く手に入るし、個人的にはもうちょっと安く なってもいいかなと思うんだけど…)

キャリー品は、アウトレットでもっとも多く売られているそうで、1年の間で、お得な時期が2月と8月なんだとか。1月と7月にバーゲンがあってそこで残ったものがさらに安くなってアウトレットへ来るからだそうです。

<<キャリー品で流行のものを狙う方法>>

御殿場プレミアムアウトレット内のブランド「チャオパニック」店内で紹介していました。店内に入ると両側にラックワゴンがあって、千葉さんいわく、このあたりが非常に安くてお得な商品が多いとのこと。中には50%オフも。

さらに、今季のものを狙うなら、その奥。2015年の春夏ものがすでに割引価格(20%~)で売られていて、20%~。トルソー(マネキン)が衣装を身に着けているものは 今季ものである商品の可能性が多い。商品サイクル、アウトレットでの回転率が速くなっているからだそうで、20デパートなどでの商品が一か月後にくることも。目立つディスプレイは要チェックだそうです。

<<アウトレット専用規格品を狙え>>
アウトレットにしか売っていない限定品が専用規格品。例えば革靴。正規品の余った皮を使って、同じデザインを作っている。一見違いはわからない。安く手に入るが物凄すごくクオリティが高いとのこと。正規品と同じ時期に作られるので同じ時期に手に入るのもメリット。

⇒アウトレット用に作られた商品を見分ける方法は
例えば同じ5千円という値段でも、
値下げされた商品の場合は、正規の値段があって値引きが表示(1万円⇒5千円)されている。
アウトレット用商品は、最初から安い値段だけが表示(5千円)されている。

<<カメラ-ちょっとしたコツでお宝発掘>>
Nikonのアウトレット店「ニコンダイレクト」から紹介。

アウトレットにあるカメラは基本的に開封品。展示するために箱から開封されていたものなど。
お宝ポイントとして、旧モデルのモノがアウトレットで販売されているので、お宝に巡り合うことも。
機能が低いわけではなく、色や大きさが変わっている。例えば、シャッターがボタン式からタッチパネル式へ変わっていたりなど。量販店ではすでに販売されていないため、一生巡り合えないものが巡り合えるかも、と。

欲しいモデルの製造年や製造番号を事前にチェックしておくのも手だとのこと。

<<ワイン--味には変わりなし>>
エノテカは、レアものワインがお得なショップ。
狙 い目は、壁際に。銘柄もバラバラにおいてあるワイン。ラベルなどにほんの小さい傷があるだけでさらにお買い得なんだそう。例えば4万円の高級ワインも2割 引きで3200円。キャップシールに傷がついた。り、ボトルのラベル部分に汚れが少しあぅったり。ワイナリーから輸送の際に小さい傷がついてしまう。直輸 入ならではなのアウトレット品。


ちなみに私のアウトレットでの過ごし方お勧め法は、天気のいい日に施設内のグロサリーで、変わりビールとおつまみを買って勝手にビアガーデンをする!です。これだと激混みのレストランに並ばないですむし、楽しいんだな。

<<アウトレットモールの最新情報>>
三井アウトレット 20円バスツアー。木更津、多摩南大沢、横浜ベイサイド、幕張、入間の関東5施設で「夏休み宿題解決20円バスツアー」を開催。⇒HP
軽井沢アウトレット(軽井沢プリンス ショッピングプラザ) 20thアニバーサリーセール⇒HP
那須ガーデンアウトレット 7月17日からセール 花火大会(7月21日・8月4日・18日)もあるそうです。