burton_us
 出典:「burton」press site

昨日は、スノボー競技を見だしてしまい、途中眠くなりながら、最後の平岡選手と平野選手のメダル獲得で興奮して、今度は眠れなくなってしまいました。でもライブで見れてよかった~~。

テレビでもたくさん取り上げているのでその話は置いておいて・・・競技内容以外ですごく気になっているのが
アメリカチームのユニフォームです。パッチワークキルトですごくオシャレでかわいい!気になって調べてみました。

ショーンホワイトを始めとするアメリカチームが着ていたのは、米国スノーボード用品のブランド「バートンスノーボード(BURTON SNOWBOARDS)」による公式ユニフォームです。 BURTONは、ショーン・ホワイトのスポンサーでもあり、なんと、平岡卓選手と平野歩夢選手のスポンサーでもあるそうです。へぇ~と思ってしまいました。オリンピック出発前にはburtonによる、壮行会も開かれていました。

burton
burton プレスリリースより

今回のUSチームのウェアの話に戻ります。デザインについて次のように記事に書かれていました。

アメリカの伝統を表現することにこだわり、手芸のパッチワークキルトと星条旗がデザインの核となっている。アンティークキルト市で見つけたビンテージキルトをもとにアウターウエアに利用できる素材を開発
ジャケット生地の上にキルトとビンテージ星条旗の正確なレプリカをプリントする方法も開発した結果、手縫いでパッチワークを仕上げたような風合いを実現した
とのこと。それと、ヒッピーも意識しているそうです。

バートンは、アメリカスキー&スノーボード協会(USSA)との提携で、トリノオリンピック、バンクーバーオリンピックに引き続き3回目のデザイン提供ということです。さかのぼってみてみると、バンクーバーの時はチェック柄でこれもすごくオシャレ~。トリノでは一見白のウェアに見えたのですが、縦線のストライプ柄となっていました。残念ながら、今のところ、一般販売はないみたいです。(ってスノボーやらないけど~~~!)


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット