fruitsoy
フルーツ醤油「ビューティソイソース」 出典:SOY&CO1879


考えてみれば、昔から、レモンを絞ってレモン醤油などかんきつ類との組み合わせはあるわけですが、バナナ醤油やラズベリー醤油ってあってもおかしくないのかな。でも、製品化しちゃうのってありそうでなかったですね。

洋ナシ、チェリー、バナナ、ラズベリー、ざくろ、ぶどう、ブルーベリーの7種類があって、ひと瓶、550~850円ていうからお手頃価格だし、プレゼントにもよさそう。

フランスの調味料店でも扱われているらしい。(←はなまる情報)

SOY&CO1879 の「本造りうすくちしょうゆ」は、パリの3星レストランやパリの5つ星ホテル、京都の超一流老舗料亭なども使っているそうで、そこに、明治15年創業の今 酢屋の玄米黒酢、純粋米酢、そして、フレシュ果汁をブレンドしたものがフルーツ醤油、別名「ビューティソイソース」だそうです。

うすくち醤油は約50%の減塩なので、健康志向の醤油というのもいいです。

SOY&CO1879のホームページでフルーツ醤油を使った”口コミレシピ”を紹介していて、餃子や肉まんに付けたり、洋風きんぴらを作ったり、ヨーグルトケーキなどデザートに使ったり・・・。ちょっとした醤油革命が起こりそうですね。

一瞬、バナナを絞ってポン酢と混ぜてみようかとも思いつきましたが、なんか違うものができそうなのと、瓶もオシャレで色がキレイなので、今度近くに行くチャンスがあったら寄ってみよう。東京では、学芸大にショップ「SOY&CO.1879」があります。

醸造元は兵庫なので、そごう神戸店や天満屋岡山店でも取り扱っています。

店舗の営業時間 月~金11:00~20:00 土・日・祝日11:00~19:00 
火曜日 定休 〒152-0004東京都目黒区鷹番3-3-9 http://soyandco.com/
facebook : https://www.facebook.com/soyandco1879