C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。 メモ魔です。 断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。                                                                                                    すべて個人の見解です m(__)m

February 2014


room2

インテリアエントリ3つめ。駆け込み連打となりました。

さて、なんだかんだとキッチンやリビングは毎日生活感満載な感じにすぐごちゃごちゃしてしまうワタシ。なので、バスルームと洗面所だけ、ちょっとホテル気分が楽しめるようにしています。

room3


もともと作りつけであったガラスの飾棚が三段。一段目には透明なガラス瓶に石鹸、コットン、めん棒が入ってます。これまたプレゼントなどでもらった石鹸を包装をとってすぐにこの瓶に入れちゃいます。新しい石鹸がする使えて便利。(蓋がひとつないのは割れた・・・><)
洗面所なのでフェークグリーンを使ってます。一番上の棚にもグリーンがいくつか。

room4

二段目にはこれまたお土産などで集まったパフュームもここに整列。使わないのでほぼインテリア状態。たまに入れ替わります。

room

ハンドタオルはまたまたセリア~100円。の上にアメニティでもらったボディシャンプーでホテル気分を追加。
あ、家族の使ってるへアクリームとか歯ブラシとかもろもろは反対側の扉のある棚におさまってます。

DIYで手作りでかわいく~なんて思っても、いまのところここだけは別空間な雰囲気をキープしてます。そして、ほぼ何年もあまり大きなイメチェンをしていないこの空間で、変えて楽しめるのは、”香り”です。

ココナッツっぽい香りにするとハワイ気分に、お香でアジアンリゾート気分に、あとはアロマもいろいろ。いつかハワイに移住できる日を妄想してがんばろ~と。

先の二つのエントリもよかったら覗いてみてください。

家狭でも楽しめるウォールインテリアのススメ

フォトフレームで遊ぶ ウォールインテリアのススメ2

wall2


インテリアエントリの2つめ。狭いうちでもインテリアを楽しむためにやっているのがウォールインテリアです。前回はインターフォン横の壁をご紹介しました。家狭でも楽しめるウォールインテリアのススメ
今回は、別の壁を。写真ちょっとボケちゃったけど、エアコン下に並べたフォトフレーム。この中の画像を取り替えるだけで、あっという間にイメチェンしますー。

wall1

こんな感じ。モノクロいやし系からモダンに~~。

玄関はこんな感じ~~

front


このフレームは二枚透明な中に挟むタイプなので、中に入れるカードや切り抜きの大きさや、形を変えるとかなり遊べるし、がらりと雰囲気も変わります。きり絵とか入れてもいいかな~とか思ったりしてます。

写真 2014-02-28 18 08 01

インテリアとか雑貨大好きなんですけど、なにしろ広くないので、下手に飾ろうとするとごちゃごちゃしちゃいます。それで、やっているのがウォールインテリア(←勝手に名前つけた)。


インターフォン横の壁は今はアジアン~

写真 2014-02-28 18 11 02

お土産のベトナムの笠、モルジブだったかの木彫りの象、見た目アジアンなイタリア土産のクリスマスオーナメントの象。

写真 2014-02-28 18 07 53


このミニミニ木彫りぞうのお土産とかイタリアのオーナメントとか、かわいいけれどどうしようと思ってずぅ~とクローゼット入りだったものを、似た者同士なアジアンコーナーとして集結させてみました。いろんなかわいい雑貨はすぐ手に届く場所にまとめてカゴなどに入れておくと、テーマごとに入れ替えすると結構楽しめます♪

ちなみにクリスマス時期はこんなでした。

christmas

ポイントは、ついつい買ってしまう雑貨やいただいたお土産などを、このかごに入れておいて気分で取り替えていること。
kago

以前、押入れやクローゼットの奥にしまいこまんでしまっていたときは、面倒で手をつけなかったのですが、すぐ手にできる場所においておくと、掃除のついでなどにたまにのぞいてみると「わたしを日向にだして~」と叫んでくれるので、気分転換も兼ねてあ~だこ~だレイアウトを考えたりして、楽しいデス。

mama

断捨離で困ったこと。以前、お守りが捨てられないを書きました。
今回はぬいぐるみが捨てられないデス。

ぬいぐるみ系を捨てるというときに現れる性格って2とおりのみ、その中間っていない気がしています。

→人形やぬいぐるみをさくっと捨てられて後悔することもない人。

→頭ではわかっていても、どうしても捨てられない人。

そして、捨てられない人が捨てられる人の真似をしようとしてえいやっ!て思い切りだけで思い出品を捨ててしまうと、ほぼ確実に後悔したり落ち込みます。

続きを読む

画像1


神谷町(と六本木の間)に伊太利亜亭というカフェレストランのパスタ屋さんがあります。その昔、初めて”カレースパゲッティ”に遭遇したこのお店。今は神谷町方面にわざわざいくこともなくて、たまに、あ~カレーパスタ食べたいって思っていました。ある時、作り置きしていたミートソースがほんのちょびっと残っていたので、思い立って作ってみたら、これが美味しい!これならおうちでまったりできて満足かな。作り方はほ~んとに簡単です。

続きを読む

画像1



100均のキッチンツールって便利そう!っていうものたくさんありますよね。でも、よく考えて買わないと1~2回使ってそのままになっちゃったり、置き場所がなかったりっていうことが少なからずあるので、要注意です。

そんな中で、セリアで見つけたこのお玉は、3度くらい悩んで購入しました。たったの100円、されど100円。いっけん普通のお玉ですが、何が便利かというと・・・続きを読む

IMG_0640

最近、朝ごはんやお昼ごはんにちょくちょく作る「お焼き」。これすごく手軽にしっかり朝ごはんがとれて、美味しい~。
もともとのレシピはNHKきょうの料理で宗像 伸子さんが紹介していた「卵ご飯のおやき」。
卵にじゃこや削り節、ミックスベジタブル、ピザ用チーズなどと一緒にご飯を合わせてフライパンで両面焼くという超簡単レシピです。これにミカンをひとつつければ、朝食としてほぼバランスのよい栄養素がとれるそうです。


続きを読む

water


閉会式を見ながら、真央ちゃんを成田で出迎えて「この感動をありがとう!!!!」とか伝えたい!とかすんごい熱く思っていたわけですが、なんかすっかり忘れて朝、まったりとテレビをつけたら、”9時25分にチャーター機が到着”とか報道してて、おまけに150人くらいしか出向かえがまだいなくて、うゎ~行きたいなーと一瞬迷い、、、 ましたが。♪もう~わかくないさと~♪といちご白書を口ずさんで終わり(古っ!)。ザッピングしながら見てました。

で、 フィギュアスケートメンバー他、ソチ五輪を終えた選手たちが、チャーター機で帰国!二台の消防車で両側から放水し、そのアーチの中を初便の飛行機が通り抜ける放水歓迎でお出迎え~。この放水アーチのこと、よく知らなかったのでちょっと調べてみました。

帰国時の様子


よく船で歓迎、感謝を表すために汽笛を鳴らしますが、それと別に消防艇や船の放水機能を使い歓迎放水=ウォーターキャノンを潜るのが慣例だそうです。それで、この慣習をまねて空港でも就航を祝う放水アーチが消防車を使って行われているようです。一般には就航を祝う際におこなわれているもので、帰国の時に歓迎放水をするのは珍しいみたいです。生中継で見れてよかった(☆゚∀゚)

それと、関連した記事をいろいろネットを見ていたら、「パイロットはラストフライトでバケツで頭から水をかけられる」という話を見つけました。
軍用機パイロットの世界では、なぜかラストフライトのあとに水を掛ける儀式が定着しています
記事なのに「なぜかっ」て簡易すぎwでさらにググってみると、これもやっぱり船からきていて、船ではこういった記念の際に仲間を水の中に放り込むけれど、陸上の飛行機の場合はその代わりにバケツで水となったようです。

放水アーチに話は戻って、これ、なでしこジャパンの凱旋のときも行われたようです。知らなかった!

なでしこ凱旋のときの放水アーチの写真

あとは、篠田真理子さんのまりこジェット就航のときやANAジャンボ里帰りフライトなど最近はいろんなセレモニーで行われているようです。いつか一度遭遇したいなぁ。オリンピックのおかげで、またひとつ知らなかったことを知ることができました。

photo by free photo


このページのトップヘ