workshop_hands_9
あやしいネーミングだけど効果抜群のみつあみストッキング(・∀・)

今日のヒルナンデス、先日のワークショップの先生、お掃除研究家の高橋ゆきさんが出演していて、きんたろうさんの部屋をピカピカにしていていました! (過去記事:東急ハンズx高橋ゆきさんのお掃除セミナーに参加して、お掃除しまくりたい気分になって帰ってきた!

そこで登場していたのが

みつあみストッキング

これ、ワークショップで初めて知って、その斬新なネーミングに衝撃を受け、さらに使ってみて、知恵だなあと感嘆w(*゚o゚*)w
 その日の夜からさっそく使っています。

~みつあみストッキングの作り方~

ストッキングを掃除に使うというのは今さらかもしれませんが、「みつあみ」にするというのがなるほど~と思いました。同じストッキングでも使ってみての効果がまったく違うのです。

・まず、上下がダンゴに結んであるので、掴みやすく力が入れやすい。

・三つ網になっているので滑りにくく、丁度いい加減に摩擦が起こってくれる。

というわけで、お風呂やキッチンの蛇口などステンレス部分を磨くと、短時間でピカピカになります。継ぎ目などの間にも入り込んでくれるので歯ブラシなどを使うよりも傷も付かず落ちやすく楽ちんで断然いいです。

作り方は簡単

workshop_hands  8

ストッキングを二つに折り、折った側の端を団子結びにします→3本になるので、それをゆるめに三つ編にする。最後の部分をまた団子に結ぶ。これだけです。

使うときのポイントを押さえれば蛇口がピカピカになる~

それから、教えていただいた中で、今まで注意していなかった大きなポイントがコレ
↓↓
・まずは蛇口をタオルなどで拭いてから乾いた状態で使うのが鉄則!!!

workshop_hands  7
お掃除研究家高橋ゆき先生の実演の様子

濡れた状態でストッキングを使っても結局ナイロン地が水分ではじかれてしまって何の効果もないんです。今まで、洗った後の濡れたふきんでさっと拭いていたせいか、くもった感じが抜けきれていませんでした。

sink
ほんのちょっとで見違えますよ!

教えていただいた通り、食器洗いの後に乾いたタオルで乾拭きしてからみつあみストッキングできゅきゅっとして満足して就寝・・・翌日の朝、そのことを忘れていて、キッチンに行った時に超~~気持ちよかったのなんのって!

お手軽なので、毎日ちょこちょこ続くといいなあと思ってます。