C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。メモ魔です。断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。すべて個人の見解です m(__)m

break

夜中のコーヒータイム。

たまたま合わせたチャンネルで、思春期の子の
「親のメンタルヘルス」をテーマについて話していました。

親離れと子離れについて、奈良女子大学教授・臨床心理士、伊藤美奈子先生という方がお話されていました。
たまたま昨日、妹が「子離れしなくちゃ~」と話していたところです。
なんとタイミングのよいテーマ・・・とメモを

danshari

こんにちはC子です。
今日はおススメの断捨離本のご紹介です。

断捨離が気になって何か一冊と友人に聞かれたら、このムック本を勧めると思います。
タイトルは、「必ずできる!断捨離basic」

まずは、主婦3人の実例が写真付きで載っていること。心の変化がどうあったかが、読み取れて共感ししながら自分自身が一緒に断捨離をやっていくような、できるような気になってきます。

①1番目の主婦 2012年7月にはじめて年内に5Lのごみ袋400枚を消費。ぎゅうぎゅうの食器棚~
「今の私ならなくても大丈夫」一枚ずつ手放していくうちに見失っていた思考の主導権が取り戻され、自分への信頼感が増していくのを感じた 

yarikuri

おはようございます。C子です。
ここ2年ほど健康のためにやっているのがキャベツの千切りを必ずサラダにして食べる!です。
食事の時に一番最初に食べる。これ、地味ですが、糖質制限と合わせてやるとメタボ対策、ダイエットに効果ありです。

で、ちょっと前まで、スーパーやコンビニで売ってる100円くらいのサラダ用キャベツを買っていたんですが、まるごとキャベツを買って千切りにして使うと3倍~倍くらいの価格差だと気づき、ちょい手間をかけることにしました。

その日はキャベツが180円。


yutenji

祐天寺駅から歩いて10分ほど、駒沢通り沿いをぶらぶらしている時に見つけた手作り自家製ウィンナーのお店を紹介したいと思います。目黒の知る人ぞ知る「マルニハム」工場直販のお店です。


IMG_6309

道沿いに出ている看板を見つけました。ウィンナー100g 100円はお安い。アパートの2階っぽいところを上がっていくと、カウンターと冷蔵庫が置いてあるだけのめちゃめちゃ小さなお店です。マルニハムさんは、都内近郊のレスラン向けにハム・ウインナーを製造、販売している会社です

どれを買おうかなあと考えていると後から入ってきた男性がどさっとウィンナーを買い占めていたので、いきなり数が少なくなってしまって焦りました。


cat_book

こんばんはC子です。

エレファントカシマシの宮本さん。なんだか昔ラジオ聞いてた時の印象で、ちょっと怖そうと思っていたけれど本の話の中で夏目漱石が好きっていっていたので少し親しみがわきました。しかも猫が相当好きなようです。


本自体が好きで、あると安心する
小説が好き 夏目、森鴎外 永井荷風・・・
持ってるの、数えたことないですけど、一時5000冊は確実にあったんですけど、今はちょっとわかんない

本屋のはしごをするのが好き
池袋、新宿 神保町にも同じ本売ってるのにはしごするツアーに行くとまたはしごする
九州でも東京でも売ってるものは同じだと思うんですけどね。

一冊目の紹介:表現者として尊敬している作家の一冊。
吾輩は猫である」という本なんですけど。すっげえ面白かったんだよね。すごい人っていうのは、やっぱぶっ飛んでんな。だって猫を……「吾輩は猫である。名前はまだ無い」って言ってんだもん。すっげぇなあと思いますね。冒頭がつきぬけてますね さすがですね。

10回以上読んでんじゃないかな。かわいんだよね ねこが



猫が散歩してて、3羽カラスがとまってて、「おい、どけ!」と。
猫がおっこっちゃったというとこがすきでね。

駐車場で一番笑ったのが、タイヤの…こういう円いところがあるじゃないですか。冬の寒い時にこうやってお腹つけてましたから。猫が、駐車場の、外の車のタイヤのところでこうやってあれ多分……すごく平べったくなってこうやってね。ちょっとびっくりしましたよね。

そうなんです、かわいいんです、猫って。もういろんなことしてて

題名しか知らなかった方も読んでみれば、宮本さんのように猫好きになるかも。


寝る間に読むいやしの本 「1960年代の東京」
1960年 立ち読みしてかうとこまで行かなかったけど、ようやく一週間前くらいに買いました。



50年前の東京の姿の写真集 心を休めるために読んでいる本。新宿西口。

何年生まれ?66年生まれ6月12日
文京区の生まれで、赤羽ってとこで育ちました。団地。
どんな子だった?→通信簿には、落ち着きがないとか書いてありました
NHKの放送合唱団に行っていた。

シブヤの町もなつかしいんだ。そう、印象が残って。夢みたいなね。夢のようだよね……なんで、昔こうだったっていうの見てるとグッくるのかよくわかんないんだけど
浮世絵なんかもそうで、江戸時代こうだったというのがぐっとくる

散歩するときにいいんですよ。今の風景と重ねて見てる?→そうです。

いろんな愛があるけれども、すごくこう生きてるっていう「ヒューマンなラブソング」にしてほしいっていうことをすごく、お題っていうか、もらって。



「あなたに会いたい気持ちだけでよかった」っていうサビの一番絶叫するとこなんだけど、そこの言葉ができて、広がっていった。みんなにこれきっと喜んでもらえるんじゃないかなぁ、って。

========
2014.6.14 王様のブランチ「読書LOVERS」からのメモでした。4年前~~w

年令もみてきた風景も似ていてやっぱりちょっと親しみ沸きました。w

ばあさまのとおなし

こんにちはC子です。

だいぶ前のメモをアップデートしました。ちょうど糖質制限に凝っていた頃のメモをもとに上のパワポ画像を作ってみた。

======2014/1/6のメモ↓
主治医が見つかる診療所からのメモ:糖質の少ない食材。
さすがに正月明けだとダイエットの特集が多いですね。朝も夜も、糖質がどうのと言っています。

糖の多い米、麺類、イモ、根菜類は制限するかわりに以下の食材は
あまり気にしないで摂取してもいいそう。 

ば  バター
あ  アボカド
さ  魚
ま  マヨネーズ
た  卵
ち  チーズ
に  肉
と  豆腐
お  オリーブオイル
な  納豆
し  焼酎

ふだんの食事は結構このまんまなのであとはビールを焼酎にすればいいのかな。ワインでもいいのかな。

それにしても司会の草野さんこそ一番実践しているのに一言もそれに触れないのはな~ぜ~~。

超簡単糖質コントロール、筋肉おたく司会者・草野仁さんが「効果確実!」と勧める食事法




おはようございます。C子です。

今日もメモ帳からの抜粋です。
節約達人と紹介されていたスーパー主婦がテレビで取り上げられていた時のメモです。

===
4人のこども シングルマザー 小松美和さん
月収20万円のうち5万

19,17,15,12歳 ※お子さんの年齢はメモ当時のもの たぶん2015年7月ごろ

●電気料金 一か月 6月分 一万一千円⇒ 2987円
●水道 5千円⇒ 2214円 5月ー7月分

マイホームを建てたかったので。8年間。

節約の仕方↓
<我慢して節約は長続きしない>
・エアコン 24~27度に設定し、部屋が冷えたら除湿に変える
・一気に冷やす 除湿で室温をキープ こまめに消したりするよりも 
・除湿4円 冷房9円    1か月1500円の違い/一日8時間の場合
・日よけをはることで上昇をふせぐ