C子のblog~メモ帳と感想文~

行ったとことか、見たものとか、聞いたこととか、読んだこととか、食べたものとか…思い出した順に何か書きます。 メモ魔です。 断捨離アンになりきれないダンシャリアンです。                                                                                                    すべて個人の見解です m(__)m


第50回リアルサンプリングプロモーションのレポート、小林製薬の「濃い杜仲茶(煮だし用)」とペットボトルの杜仲茶とをいただきました。

realsamplepromo_20150828 (289)

ブースにはお茶の葉を煎じたものが展示されていました。

realsamplepromo_20150828 (3)

ボンドセレクションで6年連続金賞受賞とっているそうです。知らなかった!

気に入った点は、なんといっても、脂肪分、カロリー、塩分ゼロの健康茶であるということ。うちでは、生活習慣を気にして、麦茶の変わりにグァバ茶をよく飲んでいるので、この手のお茶の味や風味には、ほとんどの場合抵抗ありません。こちらの杜仲茶は、個人的にはくせがなく飲みやすいと思いました。

開発部食品開発部の方のプレゼンテーションでは、

「ゲニポシドの量が違う!!!」というお話でした。

ゲニポシドというのはメタボリックシンドロームを予防してくれると言われています。その健康成分が、小林製薬ならではの製法で、同社比で他の杜仲茶よりも8倍の量含まれているんだとか。

毎食時に一緒に飲むとよさそうです。さらに、杜仲茶には、胆汁酸を増加させ脂肪を燃焼させる効果があるらしく、毎日1.5リットルの杜仲茶で、1時間のウォーキング効果と同じ脂肪燃焼効果が得られるんだそう。

ではいただいた「濃い杜仲茶」をさっそく煮出して飲みましょう。
tochucha (2)

箱の中には3gx15ずつ2パッケージが入っています。チャック付なのがいいですね。1~1.5リットルに一袋。毎日飲むなら、ペットボトルよりも煮だし用パッケージが断然お得だと思います。
tochucha

ひとつだけ気になっていたのが、葉っぱは中国生産だということ。調べてみると、小林製薬のサイトのQAに書かれていましたので、そちらから引用してみます。

杜仲の原産地である四川省で、弊社の社員が収穫方法、製造方法の品質管理を現地で指導し、良質な生産、製造を行っています。また工場は、小林製薬の杜仲茶だけを生産する専門の工場を構えて加工をしています。 残留農薬などの各種規格に合格した茶葉だけを中国から日本へ輸入し、最終的な加工、検査は日本国内で行い、日本の法律、基準に基づいて管理しています
ということで安心ですね。

一袋で沸騰してから弱火で10分煮だしてみましたが、薄すぎず濃すぎずでちょうどいい加減でした。あったかいままでも、冷やしても美味しいです。ノンカフェインだから、夜も気にせず飲めるのがいいですよね。(気にせずコーヒーとか飲んじゃってる私が言うのもなんだけど笑)

グァバ茶は血糖値が気になる人向け、杜仲茶はコレステロールや血圧が気になる人向けという感じなのかなと思います。両方をうまく取り入れていこうかなと思いました。

realsamplepromo_20150828 (148)

第50回リアルサンプリングプロモーションのレポート、QBBのデザートチーズ「フロマジュエルブラッドオレンジ」です。

とにかくブースが秋っぽくオシャレで印象的でした。

QBBと言えば、4つ入りのベビーチーズが重宝するのでよく買ってます。ブラックペッパー入りとかスモーク風味とかあって特売狙いで100円程度の時にまとめ買いしたりして…。ちなみにQBBって呼んじゃってますが、会社名は「六甲バター」なんですね。QBBはチーズのブランド名ですね。試食させていただきました♪

realsamplepromo_20150828 (98)

QBBの担当者のお話を、ライブドアニュースの「ざっくり言うと」風にまとめてみました


⇒大人の楽しむチーズデザート
⇒食べきりサイズで欲しい分だけ、いつでも冷蔵庫にあると便利
⇒クリームチーズベースで健康的、お手軽、リーズナブルで満足感のデザート
⇒年間生産150トンの希少価値の高いオレンジ、酸味、苦みがマッチした味わい

がっつりデザートはちょっとな~でも口さみしいって時にいいですね。これからの時期ホムパで活躍しそうなデザートチーズだと思います。お値段は330円(税別) です。「濃厚ショコラ」味も9月28日から発売になるようでこれまた味見してみたい~。

ちなみに9月1日にベビーチーズの新商品サーモン&ハーブ入りというのも発売になっていてワインに合うチーズということで気になります。

realsamplepromo_20150828 (206)

第50回リアルサンプリングプロモーションのレポート、今回は、ホテル日航東京さんです。こちらの会場で、今回のリアルサンプリングが行われました。ロビーからのラウンジを撮影してみました。レインボービレッジの絶景が望めます。

えーと、まずは、当日のプレゼンテーションの様子を早回し動画でVineにあっぷしてみました。



なんとなくイメージは伝わるでしょうか?え?無理?

このプレゼンは最後の最期だったので、エネルギーがあまり残っておらず・・・・
ざっくりいうと、売りは・・・

〇すべての客室に専用バルコニー付き、東京湾とレインボーブリッジを望むパノラマの絶景を楽しむことができる。
〇終日営業のレストラン、バー、専門レストラン8軒を含む飲食施設10軒が併設。
〇広さ1200平方メートルのボールルームやビジネスセンター
〇ウェディングチャペル2カ所を含む会議・イベント施設、フィットネスクラブ、スパ、屋内プール

でも、なんといってもびっくりしたのは、ホテル日航東京、10月1日よりヒルトン東京お台場として生まれ変わるのだそうです。

こんな記事も探してきました。↓

ヒルトン・ワールドワイドがヒルトン東京お台場を開業し、日本でのプレゼンスを強化

記事を読むとコンラッド東京、ヒルトン東京、ヒルトン小田原リゾート&スパ、ヒルトン東京ベイ、ヒルトン成田に続く関東圏で6軒目のヒルトン・ワールドワイドの施設となるそうで、これは楽しみな感じですね~。でも、あれかなJALのマイレージポイントは使えなくなっちゃうのかな・・。

サンプル百貨店の第50回リアルサンプリングプロモーションのレポ、今回は、当日試食させていただいたちょっと贅沢なアイスクリーム、明治の「GRAN」でございますー。

realsamplepromo_20150828 (4)

当日は、試食会でミルク味のグランを一ついただき、ブースエリアでは、スプーンでのちょい試食でストロベリー、紅茶、生キャラメル味を全トライさせていただきました。

ブースのお姉さん、ありがとーー
realsamplepromo_20150828 (26)




感想をひとことでいうと・・・・

美味しい!!!!!

シンプルにその一言で表現するだけでもういいんじゃないかと。。。え?ダメ?伝わらない?
realsamplepromo_20150828 (235)

ミルクの濃厚な味、牧場で食べるソフトクリームっぽい、でも後味すっきり~って感じです。そして量がちょうどいい。なんでも、この秋にリニューアルして、味はグレードアップ↑、食べきりサイズにすることで価格はお求めやすくダウン↓を実現したそうです。価格は180円。このお値段なら、お子さん用としてもたまに贅沢にいいかなーと思える価格です。

では、、当日のフローズン営業部マーケティングの方のプレゼンの時のメモを記載しておきましょう。

メモから・・・生キャラメル⇒大人、香ばしい。紅茶⇒ロイヤルミルクティのよう ストロベリー⇒果肉入り
ほんのひと贅沢できるアイスクリーム
realsamplepromo_20150828 (8)


成分表示ををみると乳原料がたっぷりー。
realsamplepromo_20150828 (285)


たまに値段で妥協して買っていって「うーん違う」って言われるんですが、うちはアイスのミルク味にうるさい家族がいるので、これなら文句なし!です。

で、甘いのがちょっと苦手な私ですが、なんと!生キャラメルがとーーーっても美味しかったの!甘いのかなと思ったら、香ばしくてちょっとほろ苦い感じでいい意味でビックリ。そして紅茶も紅茶ならではの苦み風味があって大人な味です。紅茶の品種はウバを使っているそうで、なるほどーと。

気になるアイスクリーム好きの方はぜひ購入して食べてみてください!

realsamplepromo_20150828 (107)

ああ、たくさん並んでいると圧巻ですね。冷凍庫に敷き詰めておきたいです(笑)




realsamplepromo_20150828 (54)

第50回リアルサンプリングプロモーションinお台場で試食試飲したもの、サンプルいただいたモノの商品レポートです。

試食会でローソンのブランパンシリーズからの新商品、ブランのヨーグルトパンリンゴをいただきましたー。乳酸菌180億個ってなんだか体にとってもよさそう・・・

もともと、当日の企業の商品説明の全プレゼンテーションの中で、一番気になっていたのがこのローソンさんでした。というのも、我が家では家族の一人が糖尿病を発症したことがきっかけで、最近「糖質制限」モード全開で、毎日の食事にカロリーもですが、それよりも糖質摂り過ぎを気にかけて食事をこころがけているからなのです。

話が長くなりそうなので、まずは試食レポのメモから・・・

ブランのヨーグルトパンリンゴ:ブラン(ふすま)生地で爽やかな味わいの乳酸菌入りヨーグルトクリームとリンゴプレザーブを包みました。

うん、パン生地がふわっとしていてヨーグルトクリームとリンゴの酸味とほどよい甘さが合っていて、想像していたよりも甘すぎず口当たりがかるくてオイシイ~。
realsamplepromo_20150828 (70)


糖質に気にかけてまっす!
さて、我が家の最近の食生活のお話の続き・・・いろいろと本を読んだり情報見たりする中で、糖質の摂り過ぎにいいことがひとつもないことが判明。しかも、あるお医者さんがEテレの番組で話していたのだけど、アルツハイマー型の認知症がここ数年急激に増えているのも糖尿病とのかかわりが大きいのではないかと。

ということで、米、パン、麺類といった主食はどんなものだといいのだろうと調べていたときに知ったのが「ブラン」パンでした。ブランとは、小麦の外皮と胚芽部分で「小麦ふすま」のこと。なので普通のパンよりも、低カロリーと低糖質な上に、食物繊維が豊富なんですと!

ただし、ブランパンを探して見るとなかなかないんですよね~~。ネットでそういうのに特化したお店で買おうと思うとお高いし。そんな時に見つけたのがローソンのブランパンシリーズ!!! なぜか近所にたくさんコンビニがあるのにローソンだけちょっと遠いぃ、自転車でわざわざ買いに行っているのです。いつも購入しているのがこのブランパン2個入りで120円。タイミングが悪いと手に入らないのであったら買い占めてます。

ローソンのブランパンは大きく、カロリーと糖質量が表示されているのがいいです。これは今回試食したヨーグルトパンりんごの表示です。↓

realsamplepromo_20150828 (73)

食品の成分表示で糖質が書かれているものって意外に少なかったりするんですよね。書いてあると目安になるのでありがたいです。ちなみにご飯は茶碗いっぱいで55gの糖質が入っているんですよ~~。

実は、私は今年の春から糖質を気にかけた食事メニューに変えたら(野菜やきのこをたくさん食べる、食物繊維をとる、炭水化物は多く摂りすぎないなど、肉、魚などもちゃんと食べます)2か月くらいで、体脂肪率が7%も落ちて標準に、内臓脂肪も標準になってびっくり。(もとの体脂肪率が酷過ぎて数字言えないけど・・・(-_-))

とここまでが前置き(笑)←すでに熱く語ってしまった。

さて、そんなこんなで、ローソンさんがなんでブランパン作ってるんだろうって気になっていたのでプレゼン楽しみでした。

まずは、ローソンのナチュラルローソンブランドの拡大について、ブランパンや健康お菓子、チルド飲料、ナッツシリーズなど、またその他のオーガニック商品や成城石井とのコラボなどを手掛けてきたお話をされていました。”食”を通じてのお客様の健康な生活をサポートするというコンセプトが前提にあり、このナチュラルローソンのデータやノウハウをローソン全体にも活用しているそうです。

lowson4
lowson3

ブランパンについても詳しく説明がありました。ローソンのブランパンはオーツ麦とお米の外皮を半分づつ配合してふわふわの食感とくせのない味わいに仕上げているとのこと。(なるほどだからふわふわなのか~)

しかも、いつも買ってるブランパン2個入りが一般のロールパンより糖質約8割もカットなんだとか!!!これはすごい、うれしいー。さらに食物繊維の量も一袋で一日の約3分の1の分量が摂取可能と。朝ごはんにローソンのブランパン間違ってなかった~~~。


lowson1

ローソンは、様々な病気や疾患のもとは生活習慣にあり!生活習慣病にならないためには、生活習慣に気を付ける、それには「運動」と「食」が大事だと考えているそうです。

そんな真剣な思いで取り組んでいるとは…嬉しくなりました。ブランパン以外の商品も期待しちゃいますね。身体にいいものを前提に食事に気を使いはじめてからしみじみ思ったのは、そういう目で食品を選ぼうとするとやはり少し割高になるし、しかも美味しいとは限らない。だからローソンのようなコンビニで手軽で美味しくて手にいれやすいお値段でっていう安心できる商品がどんどん出てくれるとありがたいなと思います。

それにしてもナチュラルローソンも近くにできて欲しいな~笑。




IMG_1797

第50回リアルサンプリングプロモーションinお台場で試食試飲したもの、サンプルいただいたモノの商品レポートです。

ハウス食品さんに、「ラーメンにひと足しペースト」をいただきました。なんと、<辛みそ><魚粉><マー油>の3種類全部を!太っ腹~。もはやサンプルではないですよね。 この商品、8月17日から北海道・東北・関東・甲信越地区で限定発売しているものらしい。

ハウスさんのプレゼンでほ~と思ったのは、一か月間にラーメンを食べにいった人の割合が36%というもの。まあ、日本人ラーメン好きならそれくらいあたりまえかなと思うのですが、、このデータは20~59歳の主婦のものとのことなので、オシャレなものやかわいいもの好きな世の中の女性たちも、ラーメン大好きだし、がっつり行く時はいくんだという証明かなと。 さておき、いただいたラーメンペーストをお試ししてみました。

常備品のラ王で試してみました。味を加えるなら本当はシンプルな醤油ベースのほうがいいのかなとも思ったのですが、しょうゆ、みそ共に合いますと書いてありましたので。

IMG_1794

ペーストの中身は、おなじみのチューブのからしやわさびと全くおなじような作りになっています。チューブだと使いたいだけ、スプーンいらずで足せるのが超~便利です。保存の際に風味も落ちにくいですしね。

ラーメンひとたし


感想メモ1 途中でちょい足して、味が変えられるので一杯のラーメンで味のバリエーションを楽しめる。
感想メモ2 個人的には焦がしにんにく油の香りとうま味の「マー油」がお気に入り。にんにく好きの人は好きかなと思います。
感想メモ3 辛みそは海老の香りがして、ちょいぴり辛、味噌ベースの味なので、みそ味に入れるよりも醤油味のラーメンに加えたほうがひとつのラーメンで醤油と味噌が楽しめるのでいいかな。
感想メモ4 魚粉味は、いわゆるだし系のお味で、魚介風味のラーメンが好きな人なら気に入るかな。
感想メモ5 粉のちょい足し調味料と違ってペーストなので使いやすい。このペースト他の料理にもちょい足しで使えそう~

最近はインスタント系のラーメンは、そのものが各社がんばって美味しいものを出していますよね。だからスープも風味や味にこだわったものが多いので、そういう商品にはあえて使わなくてもいいのかなと思いました。それよりも、たとえば、家庭用の生めんの3食入りのシンプルなものありますよね。あれについてくるスープってそんなに凝ったおだしが出ていないものがあるので、ちょっと味がものたりないなと思っていたんですよね。このちょい足しを加えるとおうちで本格的な味のラーメンになりそう。

とは言いつつ、どんなラーメンでも、おうちで食べる時にどの味足そうかな~と3本並べて迷っているのが楽しくもありますw

main_img

中尾ミエさん、ここ2~3年、テレビでの露出がまた増えて、すごく生き生きされているなと感じていました。以前から好きなタレントさんの一人ですが、最近はいい意味でアクが抜けたというか、華やかなままに落ち着いているというか。それでいて存在感があってと、気になっていました。その中尾さんが、ノンストップ!(フジテレビ系、9月15日放送)で終活について語っていたので、その言葉をメモφ(.. )


続きを読む


これといって変わったものはありませんが、地味に気に入ってるモノばかりです。キッチングッズでないものをキッチン用に使っているものもありますが…リピ買いのものも含めてご紹介しまーす。
続きを読む

このページのトップヘ